スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南山に行ってきました3

おはようございます。

昨日は仕事が忙しくて更新できなくて失礼しました。

続きを書きますね。 

072.JPG

あいかわ公園は県内でも指折りの広さを誇る公園です。

1日では遊びきれないんじゃないかなと思うくらいです。

074.JPG

上の池は子供たちが遊べるようになっていましてその日は雨で少なかったですけど、

夏などは子供たちがいっぱい水浴びをしています。

075.JPG

芝生も広くてピクニックにはもってこいですね。家族でお弁当を持ってきて遊びに来るには最高です。

076.JPG

この先には子供たちに大人気のふわふわドームがあります。

・・・・でも雨でしたのでやっていませんでしたね。

079.JPG

こんな感じです。

そしてあいかわ公園から宮ヶ瀬ダムに向かいます。

081.JPG

あいかわ公園から宮ヶ瀬ダムまでは結構距離がありまして、

その間は・・・・・

087.JPG

汽車みたいな乗り物で行き来できます。

082.JPG

当然歩きなんですけどね・・・

しばらく行くと宮ヶ瀬ダムが見えてきます。

084.JPG

橋を渡る途中に・・・

085.JPG

086.JPG

左側に大沢の滝があります。滝好きなのでちょっと得をした気分になりました。

088.JPG

089.JPG

高さは156mあり、かなり大きいです。

092.JPG

エレベーターでダムの上に向かいます。

093.JPG

さてと登りましょうか^^。

097.JPG

上に登ってきました、結構タマヒュンです。

100.JPG

こちらが宮ヶ瀬湖側です。

098.JPG

左側上の鉄塔が道がなくて濡れてしまったところで、右側上のちょっと山が切れているところが権現平です。

101.JPG 

このダムの管理棟の横から帰ります。

103.JPG

玉すだれの滝・・・そんな滝あるんだw

104.JPG

本当は遊覧船で宮ヶ瀬のほうに行きたくて、事前に『宮ヶ瀬湖周辺振興財団』というところに

なのの体重とスタンプーで船に乗れますか?と聞いて承諾を得ていたのですが、

切符売り場の人と船の船頭さんがダメだということだったので歩いて戻ることにしました。

無意味に騒いでもしょうがないですからね。

106.JPG

この写真の船に乗るはずでした^^。

108.JPG

あの鉄塔の横を草をかき分けて進みました。

112.JPG

そしてダムから1時間15分程で駐車場に帰ってきました。

高度はそれほど登りませんでしたけど、今までで一番距離を歩きました。

今回の南山はマイナーな山ということと雨ということで一人もすれ違いませんでした。

誰も通らないので蜘蛛の巣に本当に苦労しましたね。

アップダウンがそんなに急ではないので家族で行くには最適な山だと思いました。

山登りというよりはハイキングに近い感覚でした。景色もいいので是非登ってみてください!! 

鳥居原園地(12:00)→権現平(12:50)15分休憩→南山(13:25)→あいかわ公園(14:00)→

宮ヶ瀬ダム(14:30)15分切符売り場で戦う→鳥居原園地(16:00)

こんな感じでした。

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 

 

 

 



スポンサーサイト

南山に行ってきました2

おはようございます。

昨日の続きになります。

037.JPG

権現平を満喫しまして(雨宿りがほとんど)、南山に向かいます。

ガイドでは25分になっています。

しかも権現平(568.5m)→南山(544m)は下りになるのでさっさと行けちゃうような気がしてきました。

039.JPG

予想通りというかほとんど高低差がないのでハイキングをしているような感じでのんびりと歩きます。

040.JPG

蜘蛛の巣と格闘しながら歩いていると・・・

042.JPG

あとちょっと・・・

043.JPG

最後の坂を上って・・・

045.JPG

南山に着きました。

046.JPG

権現平よりも南山のほうが景色がよく見えました。

047.JPG

宮ヶ瀬湖

048.JPG

高取山と仏果山

051.JPG

手前側の山のが権現平です。あっちから歩いてきました。

050.JPG

見えづらいのですが、白馬尾根に有名な馬の形が見えたりします。

(白馬尾根 馬の形)とかでググれば鮮明な画像が出てくると思います。

052.JPG

雨が降りやまないので記念写真を撮ったらサッサと退散です。

053.JPG

唯一の鎖場です(鎖を持たなくても余裕で下れます)。

054.JPG

南山からあいかわ公園まではずーっと階段の下りになります。

055.JPG

鉄塔が見えてきました。

058.JPG

あいかわ公園から南山、権現平を目指すよりも、鳥居原園地からのほうがなだらかな登りが続くのでおすすめです。

060.JPG

ここまでくればもう少し。今回は冒険広場の方に向かいます。

062.JPG 

おっ、やっと山道が終わりそうです。

063.JPG

歩ききりましたね^^。

067.JPG

このトンネルを抜けると・・・・

068.JPG

あいかわ公園の冒険の森になります。

070.JPG

ここは子供たちと何回も来たことがあります。

傾斜地にあるので楽しいのですが、なかなか体力を使いますね。

しかし子供たちは一人もいませんでした。

071.JPG

閉鎖されていたんですね。

さて文字数もいっぱいになってきましたので明日に持ち越します。

明日が最後になると思います。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 



南山に行ってきました1

こんばんは。今日は珍しく夜の更新です。

先週の土曜日に丹沢南山に行ってきました。

標高は南山(544m)権現平(568.5m)と高くはないのですが、

IMG_3605.JPG

左側にある鳥居原園地駐車場に車を置いて権現平~南山~あいかわ公園~鳥居原園地に戻るルートを

歩きました。

鳥居原園地の標高は300m程なので、標高差は260m程しかないのですが、

総歩行距離は15キロ程歩きました。

12時丁度に鳥居原園地駐車場に着きました。

001.JPG 

・・・・ええとですね、予報では雨は降らないはずだったんですけどねぇ。

山の雨の神様に好かれているらしく予報を覆すほどの雨男みたいです。

002.JPG 

小雨が降る中頑張って行くことにしました。

003.JPG 

駐車場の端にある南山遊歩道の案内図の前でパチリ。

さあいきますよ!!

005.JPG 

駐車場を出て2個橋を渡ると左側に入口があります。

007.JPG 

いきなりの垂直に近い木の梯子がありまして、なのは登れるかな?

と思いましたけど、勢いをつけて余裕で登りました、さすがにもう何回も山を登ってるもんね^^。

008.JPG

仏果山の時もそうでしたけど、山の入口の林に入るまでは雑草が生い茂っていまして不安になりますが、

林の中に入れば・・・

009.JPG

普通の山道になります。

010.JPG 

鳥居原園地からあいかわ公園までは5.5キロ頑張って行きましょう!!

011.JPG 

雨が降っていたこともあり、すれ違う人は皆無。

013.JPG

権現平までは標高差は距離も標高差もそんなになく、のんびりとなのと話をしながら登りました。

014.JPG

小さいピークがいくつもありある程度登ると、少し下がりそしてまた登るような感じでしばらくすると・・

016.JPG

林が切れて鉄塔が突然目の前に現れました。

015.JPG

見てもらえるとわかりますが、雑草が生い茂り過ぎて、道がわからなくなっていました。

しかも水滴がついていたので、ここを過ぎるときに服がびしょ濡れになってしまいました。

ここを通過したときに『帰りは一般道を通って帰ろう。』と心に決めました。

018.JPG

さて権現平まであと800m頑張って行きましょう!!

022.JPG

この南山はかなり丹沢山系の中でもマイナーな部類に入るみたいで(仏果山よりもさらに)、

少し歩くと蜘蛛の巣に引っかかるんです。土曜日の午後なのに少し歩くと蜘蛛の巣に引っかかるということは、

他の人は誰も通っていないということになりますよね。

遠くを見たいのにすぐ近くに蜘蛛の巣があるのかどうなのか注意してないといけないという何とも悲しい感じでした。

024.JPG

権現平の最後の登りです。この登りを登りきると・・・

026.JPG

展望台ではなくてトイレがありました。

027.JPG

中のトイレは結構きれいでしたねぇ^^。

こんな山奥でちょっとびっくりしました。

028.JPG

出発して50分で権現平に着きました。

この連山で一番のピークです。

033.JPG 

山と高原の地図では1時間10分が標準タイムだったので少し早いですね。

032.JPG034.JPG

雨は降っていましたが前回の仏果山みたいに霧はなかったので宮ヶ瀬湖や丹沢の山々は少し見えました。

036.JPG

前回登った仏果山も見えました。 

続きは明日また書きます。

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 



家族旅行!!

おはようございます。

16日~17日には家族で旅行に行ってきました。

16日には・・・

http://www.foret-aventure.jp/asama.html

スウィートグラスアドベンチャーに行きました。

091.JPG

093.JPG 

こちらは子供と遊びましたので嫁とお留守番でした。

小雨でしたけど楽しかったですよ。小学4年生になればかなり難しいコースも行けますので、是非行ってみてください。

軽井沢で軽く昼食を食べてから今度は四万温泉に向かいました。

167.JPG

こちらは『積善館本館』です。

『千と千尋の神隠し』のモデルになった旅館です。人気スポットだけあって人がいなくなるのを松野に結構時間がかかりました^^。

そして今回お世話になった・・・・

194.JPG 

170.JPG

三国園さんです。

ここは開業当時からペットと泊まれる旅館ということ売りにしていた旅館みたいですね。

174.JPG

エントランス

175.JPG

廊下を通って

176.JPG

部屋になります。

部屋は12畳程ありまして家族4人と1匹余裕を持って過ごせました。

177.JPG 

食事をする場所も完全に個室になっていますので犬と一緒に食事もできました。

そして写真は撮りませんでしたけど、犬と一緒に入れる貸切露天風呂もありました。

172.JPG 

このドッグランはおまけ程度の広さしかありませんでした。

171.JPG

全体的に古い感じはしましたけど犬が一緒に泊まれたり食事できたりなど、

満足できるポイントがたくさんありました。

そして次の日は・・・

みなかみ町の洞元湖にある

http://www.fan-tail.com/canoe/wanko

ファンテイルさんのわんこカヌーツアーに参加しました。

225.JPG

ライフジャケットを付けられて不安ななの・・・237.JPG

それでも頑張って出発しました。

アイフォンは防水ではないので水に濡れてしまうとやばいので、あまり写真を撮れませんでしたが、

ガイドさんは楽しい方で天気も曇り空で気温が20度程で風もなくとてもいいコンディションで楽しませていただきました。

234.JPG

そして2時間半ほどたっぷり遊んで渋滞の中家路に着きました。

かなりの渋滞を覚悟していたのですが、時間が遅かったこともあり思っていたよりもかなり早く家に着きました。

そんな感じのお盆休みでした。

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 

 



県立七沢森林公園に行ってきました3

おはようございます。

昨日からの続きになります。

039.JPG 

尾根道からしばらく下りますと『順礼峠』に到着します。

040.JPG 

ここから先は公園の敷地外で北に向かうと物見峠経由で白山まで西に向かうと大山登山でお世話になっている日向薬師に向かう『関東ふれあいの道』になります。

時間がある時に是非白山方面にでも行ってみたいと思いました。

山登りもいいですけど、ハイキングもいいですよね。

しかし今回は何も準備してきていないのでここから

041.JPG

沢のさんぽ道に入っていきます。

043.JPG

今度は沢伝いにどんどん下ります。

044.JPG 

沢のさんぽ道も整備されたいい道でした。

052.JPG 

沢を下りきったところに竹林がありました。

053.JPG

そして一周して戻ってきました。

061.JPG

062.JPG 

064.JPG

森の民話館でゴールです。 

全体的に犬を連れて散歩をするコースとしてはかなりの満足度だと思います。

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 



県立七沢森林公園に行ってきました2

昨日からの続きです。

アスレチック広場から尾根のさんぽ道にはいります。

015.JPG

この尾根のさんぽ道は想像以上に気持ち良くて、一人でニヤニヤしながら歩きました。

017.JPG

やまゆり展望台です。景観がとても良くて遠くは横浜まで見えます。

019.JPG

尾根道は適度なアップダウンが繰り返されます。

021.JPG 

登りがあったり・・・

022.JPG

下ってみたり・・・

老夫婦がリュックサックにストックを持ってこの尾根道を歩いていました。

山には行く体力はないけど、山の雰囲気を味わいたい人には本当にお薦めだと思いました。

024.JPG

この木は犬の肉球をくっつけたような感じでした。

036.JPG

しばらく歩くと尾根のさんぽ道の逆側の最終地点に着きました。

037.JPG

ながめの丘です。

先程のやまゆり展望台から1キロ強はあると思います。

ここまでの尾根道は散歩コースとしては本当にお薦めなので是非近くの方は行ってみてください。

文字数がいっぱいになりましたのでこの続きは明日書きたいと思います。

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 



県立七沢森林公園に行ってきました1

おはようございます。

今回はなのと一緒に

http://www.kanagawa-park.or.jp/nanasawa/hiking.html

 神奈川県の屋根と呼ばれる丹沢山塊の東山麓に七沢森林公園があります。里山を丸ごと整備した、広さ約65ヘクタールにもなる県内最大級の都市公園です。

地形は起伏に富んでおり、健康づくりのウォーキングや、園内を通る「関東ふれあいの道」で飯山白山方面・日向薬師方面へとハイキングも楽しめます。

ちなみに今回歩いたコースは・・・

歩いた経路.jpg

約3.5キロ歩きました。

公園といっても標高差が100メートル以上ありまして、かなり本格的な自然散策ができます。

004.JPG

今回はこの完全踏覇コースをたどることにしました。

006.JPG

公園に入ってしばらく登りが続きまして、ちょっとした登山気分を味わえます。

少し登ると・・・

011.JPG

おおやま広場という広い芝生の広場がありました。

そしてしばらく行くと・・・

012.JPG

ピクニック広場(バーベキュー場)が見えてきました。

沢山の人がバーベキューで盛り上がっていましたね。

014.JPG013.JPG

そしてこの公園の一番端にあったアスレチック広場

・・・・誰一人として遊んでいませんでした。

見た感じ面白そうな遊具はあるのですが、なんせ入口から遠いんですよね。

多分ここに来るまでに小さい子供は疲れてしまうと思うんですよねぇ・・・。

ごめんなさい、文字数に制限があるためにまた次回にします。

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 




初めての日記

はじめまして、たかっぺといいます。

44歳で妻と2人の娘(小学4年、6年)の4人家族です。

そしてこのブログの主役のおいらのパートナー犬のスタンダードプードルの『なの』(7月21日で満1歳♀)を飼っています。

テーマは『愛犬なのを連れての山登り』です。

実は山登りに関してはほとんどど素人なんです。

運動不足からくるメタボを少しでも解消したいと思いまして、一人ではすぐ飽きてしまいそうですから

なのに協力してもらって是非脱メタボを目指したいと思ったのが始まりでした。

既に丹沢大山はなのと登山済みなのですが、さらにもっとたくさんの山に登りたいと思ってきてしまいました。

しかし、ネットで調べてみると当然ながら犬の登山に反対の意見が多く見られます。

その一つ一つを真摯に受けて登山禁止ではない山を他の登山者の皆さまの迷惑にならないように、

そして犬が登ることを快く思っていない人たちがいたとしても、その人たちが更に嫌にならないように、

マナーを守りながら登山をしたいと思っています。

平日は当然仕事があるので土日のみの行動になりますが、山だけではなく神奈川県内の公園などにも足を運びたいと思っています。

そんな感じでのんびりと更新をしていきたいと思っています。

なぜだか写真がアップできないみたいなので、次回にでもなのの写真をアップしたいと思います。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 



仏果山に行ってきました2

おはようございます。

昨日の続きを書きますね。

040.JPG 

雨の中無事に頂上に着きました。

時間は1時間15分でした。宮ヶ瀬越から25分かかりました。

039.JPG

今回はちゃんと正面を向けてますね!!

えらいえらい^^。

仏果山の頂上は木に覆われていまして展望はないのですが、

そのかわりに・・・

041.JPG

ドーンと結構高い展望台があります。

この展望台に登れば・・・・

046.JPG

・・・・

044.JPG

・・・・

043.JPG

は、晴れていれば宮ヶ瀬湖や丹沢山系の山々が綺麗に見えます。

・・・・晴れていればですけどね。

今度は秋に紅葉の晴れた日を狙ってもう一回チャレンジしたいと思いました。 

045.JPG

雨も激しくなってきましたし、帰ろうか^^。

047.JPG

帰りの鎖場も・・・

049.JPG

ひとっ飛びで越えてしまいました。

あとから飼い主がうぃ~~~と奇声を発しながら追います。

050.JPG

日向薬師~大山を目指して雨で途中でやめた時も森の中が幻想的で結構好きだということは、

お話ししたと思いますけど、今回も雨は残念でしたけど、

054.JPG

霧がかかっているブナの森をのんびりと歩くのは大好きです。

053.JPG

お盆の土曜日にもかかわらず、雨のせいもあると思うのですが、山道ですれ違った登山者は1組だけでした。

こんな風景を一人占めできるなんてとても贅沢に思えました。

051.JPG

のんびりと口笛でも吹きながら帰ろうか^^

052.JPG

きっと一人だとこういう日はまず来ないと思います。

飼主のわがままに付き合ってくれるなのに感謝ですね。

062.JPG

帰りはゆっくり帰ったつもりでしたけど、1時間ちょっとで下山してしまいました。

幻想的で楽しかったのですが、下山が近付くにつれて現実的な問題が・・・・

足がですねぇ・・・なんか土色のブーツを履いているかのようになってしまっています。

・・・・これは車に乗る前によく洗わないとなぁ。

065.JPG

067.JPG

そして無事に下山して駐車場に戻りました。

大棚沢駐車場(9:30)→宮ヶ瀬越(10:20)→仏果山(10:45)15分休憩仏果山(11:00)→

宮ヶ瀬越(11:20)→大棚沢駐車場(12:10)

2時間40分の山行でした。 

066.JPG

仏果山の頂上からは全然見えなかった宮ヶ瀬湖をパチリ・・・・。

そして足を洗う為に近くの川に行きましてドロを落としました。

その時に見つけてしまいました・・・・

068.JPG

ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

なのの前足から血を吸ってまるまると太った山ビルが出てきましたwww。

このあと車からなのを卸して隅々までチェックしまして、この一匹だけでしたけど、

とうとう山ビルの被害にあってしまいました。

山ビルさんは車からご退席頂いて退治させて頂きました。

いやぁ~いるいると言われていましたけど、今まで被害にあったことがなかったのですが、

初めて血を吸われてしまいました。

この後家に帰って隅々までシャンプーをしたのは言うまでもありません。

前回途中でスタミナがなくなってしまったので、今回はちょっと心配でしたけど、最初から最後まで

本当にうれしそうにしっぽを振りながら楽しく歩いているように見えました。

これでまた一緒に山に行けそうです。

よかったよかった。 

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 

 



仏果山に行ってきました1

おはようございます。

土曜日に丹沢山系にある仏果山に登ってきました。

あれ?っと思われる人もいるかもしれません。

先週の土曜日は台風11号が猛威をふるっていましたよね。

まあ関東地方には午後から影響が出るということで午前中に登れば大丈夫じゃないかということで、

悪天候の中、山行に行ってきました。

 

仏果山とは・・・

丹沢山地の東部に位置する標高747mの山。神奈川県愛甲郡愛川町と愛甲郡清川村の境界線上にあり、清川村側は神奈川県立大山自然公園に指定されている。郷土富士のひとつで、半原富士ともいう。 

仏果山は、室町時代に仏果上人が座先修行をしたことから名がついたとも言われています。山頂直下には急な坂があり注意が必要です。 

ちなみに今回のルートは・・・

099.jpg

宮ヶ瀬湖側の仏果山登山口から登ります。

大棚沢広場駐車場が標高300mですので高低差が447mになります。 

本当は高取山も一緒に行こうかなぁと思っていたのですが行きませんでした。

さっそく書いていきます。

006.JPG 

大棚沢広場駐車場に9時半に着きました。

見ての通りの雨模様です。

でも、先週なのの体調が悪くて途中で引き返した時に比べると気温がかなり低いので、

様子を見るにはちょうどいいかなぁと思いました。

007.JPG

駐車場からほんのちょっと歩くと仏果山登山口に着きます。

008.JPG

すぐ横にある古い案内図の前でパチリ。

009.JPG

さて行きますよ!!・・・・ちょっと草がボウボウですけど。

064.JPG

いきなりこんな草がぼうぼうなところを進みます。

しかし、すぐに森の中に入ると雑草が生えていない普通の道なりました。

010.JPG

011.JPG

入ってすぐに登山者カードを入れるところがありました。

その横に山ビル用のスプレーがありまして、一応かけてから出発しました。

山ビルに吸われないといいなぁ・・・。

015.JPG

仏果山は今まで登ってきた大山や塔ノ岳などと違いまして、

どちらかというと丹沢山系の山としてはすこしマイナーなところなのかもしれません。

大山や塔ノ岳は登山者が多いために道をすれ違えるように広げて、事故がないようにこれでもか!!

というくらい手を加えてあるような感じなんですけど、

仏果山は田舎の近所の裏山みたいな感じっぽくてもちろん手を加えるところは加えてあるのですが、

自然の感じが残っていて好感が持てました。

013.JPG

016.JPG

019.JPG 

山道もつづら折りみたいな感じで急激に高度を稼ぐ感じではなくて、ちょっと急かなぁと思ったら、

ほぼ平な道になり息を整える事が出来る道があったりで家族連れでも歩きやすい道だと思いました。

017.JPG

もちろん山道なので辛いところもあるんですけどね。

案内では1時間5分で宮ヶ瀬越に着く予定でしたけど、

50分で宮ヶ瀬越に着きました。

023.JPG 

標高は663mなのであと100m切りました。

025.JPG

ここから左に曲がれば高取山で0.5キロを10分。右に曲がると仏果山で0.7キロを25分みたいです。

天候が良ければ高取山にも行きたかったのですが、雨が降っていて展望が望めそうにないので今回は右に曲がり仏果山に向かいます。

宮ヶ瀬越のちょっと手前から人工林のスギ林から自然のブナが多く見られるようになってきました。

026.JPG027.JPG

そしてここからは山の尾根を歩くのですが、

031.JPG

結構ヤセ尾根でして、左右ともに崖になっていたりする尾根道を進みます。

032.JPG

足を踏み外すとちょっとこわいなぁ・・・という尾根道を進みまして、

034.JPG

軽い鎖場も越えると・・

040.JPG 

頂上に着きました!!

この続きはまた明日書きたいと思います。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 

 



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。