スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

再び塔ノ岳に行ってきました1

こんにちは

先週の土曜日晴天だったので、塔ノ岳に登ってきました。

107.JPG 

塔ノ岳は登り始めの頃に登りました。

http://plaza.rakuten.co.jp/takapepe55/diary/201407280000/

http://plaza.rakuten.co.jp/takapepe55/diary/201407290000/

http://plaza.rakuten.co.jp/takapepe55/diary/201407300000/ 

まだ山登りを始めたばかりだったので、天神尾根を登るのに全精力を使い果たしてしまいまして、

ヘロヘロになりながら登ったことをよく覚えています。

あれから頑張って山行をしてきたので今回はその時の自分にリベンジをしたいと思い挑戦しました。

006.JPG

気合いを入れて戸沢のキャンプ場まで林道を走ってきたのですが、

・・・・・駐車場が満車でした。

大倉まで戻ってバカ尾根を登ることも考えたのですが、

004.JPG 

林道を戻ると車を置けるスペースを発見したのでそこに車を置いて出発することにしました。

002.jpg

今回の行程は戸沢出会から政次郎尾根を登り、前回登った新大日を経由して塔ノ岳に行きます。

そして今度は金冷シの頭を経由して天神尾根から戸沢出会まで帰ってくる行程を選びました。

007.JPG

天気は最高です!!これは富士山がばっちり見える予感が・・・・この時はしました。

008.JPG

ここで登山届を出して・・・

009.JPG

すぐ先の政次郎尾根を登ります。表尾根まで約2キロの急な登りを行きます!!

011.JPG

すぐに沢がありました。前日まで3日間降っていた雨で水の量が多かったです。

015.JPG

沢を越えまして本格的な山道に入ります。

天神尾根と同じで基本的にはつづら折りみたいな感じで高度を上げていきます。

ただ、天神尾根ほど急ではなくちょっと変化があって退屈しないで登れました。

016.JPG

頑張って高度を稼いで1時間くらい経過したので最初の休憩をとることにしました。

前回は休憩の後足が上がらくなってしまいましてペースがガクンと落ちましたけど、

今回はまだまだ余裕があります。

あっ、リュックサックを新しく買いました。体にフィットしてとてもいい感じです。

025.JPG 

退屈な道ですけど、なのと色々話しながら登りました。

018.JPG

最初は植林された杉林ですが、高度を上げると・・・

021.JPG

ブナの木が多くなってきました。

033.JPG 

周りがだいぶ開けてきたて、三ノ塔や烏尾山が見えてきました。

034.JPG 

表尾根との合流地点が近付いてきたみたいです。

039.JPG

落ち葉を踏みながらのんびりと歩ける道もあと少しで終わりです。

044.JPG

表尾根との合流地点まで到着しました。ここまで1時間半でしたのでほぼ予定通りです。

体力もまだまだいけます!!!

046.JPG

さあここからは登山者がたくさんいるから注意して進みますよ!!

045.JPG

あ、あれ?少しガスが出てきましたねぇ・・・。

050.JPG

次に目指すのは新大日です。一気に登りますよ!!

053.JPG

振り返ると大山も見えます。思えば遠くに来たもんですね。

055.JPG

新大日に到着しました。ここで2回目の休憩をとります。

056.JPG

ここまでは前回登ってきました。ここから塔ノ岳までは未踏の地です。

水分を補給してスタートします!!

057.JPG 

ここから少し下ります。人が多いので細心の注意を払いながら進みます。

082.JPG 

066.JPG 

途中きれいな紅葉を見ながら・・・

064.JPG

木ノ又山荘に到着です。新大日から本当にすぐの所にありました。

文字数の関係で続きは明日書きます。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

犬山登山に関する自分なりの考え方

おはようございます。

犬山登山についての私の考え方を少しだけお話しさせて頂きたいと思います。

なのと一緒に登山をするにあたり、犬山登山に対する反対意見の多さにびっくりしたことをよく覚えています。

色々なサイトで犬が山に登る危険性、生態系に与える影響、ハイカーの全てが犬好きではない。

など、色々な意見ありましてちょっとびっくりしました。

調べれば調べる程ちょっと怖くなるくらい反対派の方々の意見が書かれていまし、

無難に登山なんかしなければいいのかもとも思いました。

 

ここで一つルールとマナーについて書きたいと思います。

ルールというものは完全に決められているもので、

例えば国立公園自然保護区に分類されているところには犬が行ってはいけない場所というのも存在をしています。ですのでそういった保護区などに行く予定はありません。

ネットで調べてもわからない山でも、登山道の入口辺りに看板で犬山登山禁止と書いてある山もあることも知っています。ですのでそういった山には登る計画はありません。

登山を始める前に戸川にあるビギナーセンターに丹沢山系の犬との登山について問い合わせをしました。

特に禁止をしていませんが、マナー(他の登山者に迷惑をかけないことや糞の事を言われました)を

注意してくださいと言われました。ですのでマナーについては特に気を使っています。

そういった予め犬がここに立ち入ってはいけませんよというところにまで行こうとは全く思ってはいません。

ルールを破ってまで頑なに犬と一緒に山登りをしたいとまでは当然考えていません。

 

そしてマナーについてですが、犬山登山自体がマナー違反だと言われたら何も言えません。

それではどんな立ち振る舞いをすれば犬嫌いの人でも不快にはなるかもしれませんが、

容認してもらえるか登山を始める前に一生懸命考えました。

参考にしたのが日本アウトドア犬協会に書いてある山歩きのルールとマナーです。

http://o-dog.net/general/rule_and_manner/lecture1.htm#>>5 

こちらに書いてあることを参考にしました。

ここに書かれていることは全て守っているつもりです。

特に犬が苦手な人への配慮は気を使っています。

登りでも下りでもすれ違いの時には必ず端によけて首根っこをつかんでやり過ごすことを徹底しています。

狭い山道でのすれ違いなのでそこは特に気を付けています。

うちのなのはスタンダードプードルなので実際に大きい犬種の部類に入ると思います。

いきなり山道でぱったりとあったらびっくりされる方もたくさんいらっしゃいます。

ですので、先がブラインドになっているところではあまり先行させないように注意しています。

『待て』『おいで』『お座り』はできます。

あと糞尿に関しては尿はこれはしょうがないので水をかけます。

糞に関してはビニール袋に入れて100%家に持ち帰っています。

これは普段の散歩のときにも当てはまります。

分かって頂きたいのはただ一緒に登りたいから散歩の延長線上で登っているのではなくて、

自分なりに犬が山に登山するということに関してどういうことが他の登山者さんが嫌なのかを考えてそれをなるべくやらないように細心の注意を払いながら登山をしています。

少なくとも全国にいらっしゃる犬と登山をすることが大好きな方々が努力してきたであろう地道な努力を

無駄にしないようには努力をしています。

そして反対意見があるということも十分に承知しながらそのことも常に考えながらなのと登山をしたいと思っています。

コメントを頂いた通りすがりさん

返信をしようかと思いましたら間違えて消してしまったのでここに私の考えを書かせて頂きました。

勘違いをしてもらいたくないのですが、これだけやっているから認めろとか言うのではありません。

ルール違反をするつもりはありません。ただ、マナーは自分ではできるだけ守りたいと思っています。

犬との山登りが全てマナー違反だと言われたら返す言葉はありませんが、

通りすがりさんのコメントに対しての返信とさせていただくと同時に、

改めて今度また登る際にはさらに周りへの配慮に気を使いたいと思いました。 

 

 



高取山と仏果山に行ってきました3

おはようございます。

昨日の続きを書きます。

IMG_39572.jpg 

仏果山は2度目の登頂なのですが、前回は一面真っ白けで何も見えませんでした。

本当に何も見えなくて何も見えないことがかえって幻想的で素敵だった思い出があります。

今日は少しガスっていますが、とても景色が綺麗です。

IMG_3988.JPG 

展望台は高取山と全く同じ形でした。

IMG_39622.jpg

はしゃぎまくってる娘・・・。

IMG_3968.JPG

丹沢方面です。この先目指したい山々がいっぱいあります。

IMG_3969.JPG

高取山です。写真を拡大してみると展望台も見えたりします。

IMG_3964.JPG

微妙に高取山と見え方が違いますね。

IMG_3972.JPG

沢山写真も撮りましたし、のんびりと下山しようか!!

IMG_3990.JPG 

帰りはずーっと下りになります。

IMG_3994.JPG

のんびりと木々や景色を見ながら下山します。

IMG_4002.JPG 

普段車での登山ばかりなので同じコースを往復することが多いのですが、

このルートは周回コースなのでとても嬉しかったりします。

IMG_4012.JPG 

今日は娘がいるのでなのものんびりペースだね。

IMG_4016.JPG

鉄塔が見えてきました。

IMG_4017.JPG

鉄塔の下も通れるみたいでしたけど、迂回しました。

IMG_4018.JPG

鉄塔近辺にはススキがたくさんありました。

IMG_4020.JPG

これは娘が赤いキノコだ!!と写真を撮るために傘の部分に着いた土をどかそうとしたら・・・

ポロっとなったところです・・・。

IMG_4039.JPG 

コップを洗うタワシみたいですね・・・。

IMG_4045.JPG

順調に高度を下げて一般道まで出て、

IMG_4058.JPG

無事駐車場まで戻ってきました。

駐車場(9:00)→登山口入口(9:30)→高取山(11:50)休憩40分→仏果山(13:00)休憩30分→駐車場(15:00)

こんな感じのタイムラインです。普通に言ったら休憩を入れても4時間くらいなのですが、

この日は娘が一緒でしかも写真を撮りながらのんびりと歩きましたのでこんな感じになりました。

時間はかかりましたけど、終始笑顔で頑張ってくれた娘に感謝したいと思います。

帰ってパソコンで自分の撮った写真を見ながら目を輝かせていました。

そんな感じの高取山&仏果山でした。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 



高取山と仏果山に行ってきました2

おはようございます。

昨日の続きを書きます。

IMG_38832.jpg 

無事に高取山の頂上に着きました!!

標高は705mになります。

最後の登りは辛そうで、ゆっくりゆっくりと登ってきましたけど、

元気はまだまだありそうです。

IMG_3872.JPG

頂上付近はベンチが多数あり休憩をゆっくりととれました。

途中のコンビニで買ったおにぎりやお菓子を食べてのんびりしましたので、

展望台に登ってみたいと思います。

IMG_38912.jpg

こちらが展望台の上です。

IMG_3887.JPG

宮ヶ瀬湖が良く見えます。

IMG_3889.JPG

こちらは反対側です。宮ヶ瀬ダムも見えますね。

IMG_3898.JPG

南側にはこれから行く仏果山があります。

IMG_3888.JPG

残念ながら丹沢山系のほうはガスがかかっていましてよく見えませんでした。

IMG_3901.JPG 

所々少しずつ木々の色が変わり始めていました。

さてさてこれから高取山(705m)→宮ヶ瀬越(640m)→仏果山(747m)まで尾根道を歩いて向かいます。

IMG_3912.JPG 

さあここから宮ヶ瀬越までは少し下りになります。 

IMG_3920.JPG 

娘の体力を気にしながら歩きましたけど、かなり体力は余裕があるみたいでした。

強いぞ娘よ!!

IMG_39252.jpg 

歩き始めて10分程で宮ヶ瀬越に着きました。

ここから先は前になのと歩いたことのある道になります。

IMG_3922.JPG

いやぁ~な思い出が脳裏をよぎります。

今回は娘もいるのでたまにチェックをしながら進みます。

IMG_3927.JPG

この高取山から仏果山までの尾根道はとても林相が美しいです。

IMG_3929.JPG 

そんなに広くない尾根なのですが、幻想的で日常を忘れさせてくれる気持ちが良い尾根です。

みなさんもそんなに大変な山ではないのでぜひ足を運んでみてください。

IMG_3914.JPG

紅葉の時期になったら本当に綺麗だと思いますよ。 

IMG_39332.jpg 

娘とも色々話をしました。

普段おねーちゃんがいて話せないこととかを話しながら、楽しく山歩きをしました。

IMG_38542.jpg

水分を補給してラストスパート頑張ろうか!!

IMG_3941.JPG 

頂上の少し手前に鎖場があります。

IMG_3944.JPG

といっても、なのにとっては普段の道と全然変わらない感じで余裕で越えていきます。

IMG_39502.jpg

娘も苦しみながら・・・・そ、そうでもないみたいですね。

無事に越えまして、

IMG_39552.jpg

IMG_39572.jpg

仏果山に無事に着きました!!

続きはまた明日書きますね。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 

 



高取山と仏果山に行ってきました1

おはようございます。

朝晩がかなり寒くなってきましたね。

もう少ししたら丹沢山系でも紅葉が見ごろになりそうで今から楽しみです。

先週の話になるのですが、

下の娘と高取山と仏果山に行ってきました。

IMG_39572.jpg 

仏果山には・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/takapepe55/diary/201408110000/

http://plaza.rakuten.co.jp/takapepe55/diary/201408120000/ 

一回行ったことがあるのですが、

あいにくの雨模様で景色が全然見えなかったので、今度は娘と挑戦してみることにしました。

前回は大棚沢広場(宮ヶ瀬湖側)から登ったのですが、

同じ場所を登るよりも別の場所からのほうがいいと思いまして・・・・ 

003.jpg 

ふれあいの村側から最初に高取山を目指して仏果山まで尾根歩きをして帰るコースにしてみました。

標準時間も約3時間半の行程なのですが、下の娘も小さい頃から金時山、大山、大楠山と登ってきているし、

意外と根性があるので大丈夫だろうと思いましてコースを決めました。

様子を見てだめそうでしたら、高取山ピストンでもいいですからね。

朝9時にふれあいの村駐車場に到着しました。

IMG_3767.JPG

かなり広い駐車場でした。

このルートはトイレがほとんどないのでちゃんとここで済ましておいた方がいいと思います。

さあこれから娘となのとの山登りスタートです。

IMG_3789.JPG 

県道514号線を通過するまで一般道を歩きます。

IMG_3773.JPG 

道端に綺麗な花がたくさん咲いていました。

IMG_3774.JPG 

ちなみにこの写真は娘が撮りました。

021.JPG

下の娘は写真に興味があるみたいで少し歩いては写真を撮り、また歩いては写真を撮る。

こんな感じで歩いていたので当然ペースはカメのようなペースになります。

でも、娘が楽しそうですし時間はたくさんあるのでのんびりと歩きました。

IMG_3771.JPGIMG_3782.JPG 

IMG_3780.JPG

いい感じですよね。

IMG_3796.JPG

IMG_3799.JPG 

デジタルカメラのいいところはいくらとってもフイルム代がかからないところですよね。

思う存分写真を撮らせながら山に向かいます。

IMG_3812.JPG 

階段を下って県道514号線を下から抜けます。 

IMG_3814.JPG

抜けた先にはこんな看板が・・・

白山では怖かったなぁ・・・

IMG_3823.JPG 

県道を越えたら山道のスタートになります。

IMG_3821.JPG 

抜けてからしばらくは深い林の道を登っていきます。

IMG_38252.jpg

最初のうちはパシャパシャと色々撮っていましたけど、さすがに登りがきつくなってきたみたいなので、

ここでカメラマンチェンジです。

久しぶりの登山だったので娘のペースに合わせてのんびりと登ります。

IMG_3824.JPG

道はよく整備されていました。一ヶ所だけ崩落しているところがありましたけど、

それ以外は特に危ないところもなく楽しく登ることができました。

IMG_3839.JPG

途中で一度林道を横切ります。

IMG_3842.JPG 

所々に小さな花が咲いています。

IMG_3850.JPG 

林道を抜けると登りが少し急になります。

IMG_3851.JPG 

もう少しで尾根に出るから頑張って!!

IMG_3856.JPG

尾根が見えてきました。ここまでくればもう少しです。

ちなみに娘は他の登山者とすれ違う時に『こんにちは』というのを楽しみにしていたのですが、

ここまで一人も登山者と会いませんでした・・・。

IMG_3865.JPG

やっと頂上の展望台が見えてきました。

続きは明日また書きたいと思います。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 



4度目の正直?2

おはようございます。

昨日の続きになります。

IMG_3693.JPG 

無事に大山山頂に着く事が出来ました。

山頂は人がたくさんいまして、この写真を撮った後ろでなのを撮らしてもらってもいいですか?

という人が数人いました。

IMG_3695.JPG

阿夫利神社の前でパチリ。・・・・注目の的ですね。

IMG_3696.JPG

良く撮れています。

IMG_3698.JPG 

石碑の前に移動してパチリ。

IMG_3700.JPG 

奥が売店になります。

IMG_3697.JPG 

山頂は沢山の登山者で大賑わいでした。

腰をおろしておにぎりを食べました。なのはペットフードです。

しかし、どうしてこんなに山頂での食事は美味しいのでしょうか?

IMG_3701.JPG 

う~ん霞んでいてあまり見えませんね。

IMG_3705.JPG

トイレの近くの展望のいい場所から撮影してみました。

IMG_3708.JPG

IMG_3706.JPG

まあ全く見えないわけではなかったので良しとしましょう。

しばらくのんびりした後下山しました。

IMG_3709.JPG 

今まで登ってきた道を戻ります。

IMG_3710.JPG 

団体でこられている登山者さんたちが前方にいたので下りものんびりとおります。

IMG_3712.JPG 

うまく人が入らないように撮影していますけど、かなり渋滞していました。

IMG_3716.JPG 

なのも逞しくなったね!!

IMG_3719.JPG 

前を歩く団体の登山者さん達です。30人くらいいらっしゃるので抜くに抜けない状態が、

見晴らし台まで続きました。

IMG_3720.JPG 

見晴らし台にも人がたくさんいましたけど、見晴らし台から日向薬師方面に来る人は全くいませんでした。

ほぼ全員が阿夫利神社下社方面への下山みたいですね。

IMG_3722.JPG 

まあ人がいない方がペースを自分で作れるのでとても楽なんでありがたいです。

IMG_3723.JPG 

もう季節は完全に秋ですね。

IMG_3724.JPG 

ススキがとてもきれいです。

IMG_3730.JPG 

今回は初めてふれあいの森つづら坂を降りてみたいと思います。

IMG_3733.JPG 

マイナーな道のさらにマイナーな道に来たので、登山者は皆無。

完全になのとの貸切になりました。

IMG_3732.JPG 

さっきまでの窮屈さはどこにいってしまったのでしょうか?

IMG_3736.JPG

あまり人が通らないのか結構荒れているところがありました。

IMG_3737.JPG 

こちらの道からだと大山を見ながら下りれますね。

IMG_3740.JPG 

最近こんな感じの森深いところをゆっくり歩くのが大好きになってきました。

IMG_3744.JPG 

しばらくおりると沢の音が近づいてきて・・・

IMG_3746.JPG 

IMG_3747.JPG 

堰を越えて

IMG_3749.JPG 

ログハウスが見えてきました。

IMG_3753.JPG 

うっそうとしていまして、かなり老朽化していました。

営業してるのかどうなのかわかりません。

IMG_3759.JPG

県民の森を越えて・・・

IMG_3757.JPG

坂を下ると・・・

IMG_3760.JPG

ゴールです!!

駐車場(10:30)→見晴らし台(11:20)10分休憩→不動尻分岐(12:20)→山頂(12:55)40分休憩→見晴らし台(14:25)→駐車場(15:10)以上が今回の山行のタイムラインです。

駐車場(380m)から山頂(1252m)までの標高差が872mあるので結構タフでした。

4度目でやっと登山成功です!!

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 



4度目の正直?1

はようございます。

このブログを書き始める前、なのと初めて一緒に登った山登りが、

日向薬師~大山頂上でした。

最初の時は登り始めて5分もしないうちに足が上がらなくなり、息も切れて心臓がバクバクになり、

これは無理かもと思いながら登りまして、道半ばにして断念して引き返しました。

その後このブログでも書きましたけど、2回登ろうと試みましたけど、

1回は天候が悪く、もう1回はなのの体調不良で断念しました。

ここいらで決着をつけようと先週日向薬師~大山山頂を目指しました。

IMG_3645.JPG 

さあ頑張りますよ!!

IMG_3637.JPG

この写真ももう何回も撮りましたけど、ふれあいの森キャンプ場の無料駐車場に車を停めましてスタートです。

IMG_3639.JPG 

林道のゲートの横を抜けていきます。

IMG_3641.JPG 

林道を少し登ります。

ちなみにカメラを変えて、画質も少し良くなっているのでそのあたりもみて頂けると嬉しいです。

IMG_3644.JPG

ここから山道に入ります。

IMG_3646.JPG

もう何回も登っているので庭みたいなものです。

IMG_3648.JPG

この九十九曲も最初はきつくて地面しか見ていなくて辛いと思っていましたけど、

慣れてくると木々の間を歩きながら自分の体と会話をしながら色々なことを考えながら登ることで、

とても充実した時間に感じることができることに気付きました。

お地蔵さんをあっという間に過ぎて・・・

IMG_3655.JPG

見晴らし台に続く尾根道に出ました。

IMG_3653.JPG

この道は本当に落ち着きますね!!

IMG_3657.JPG 

マムシグサ発見!!

IMG_3660.JPG 

ススキ越しに阿夫利神社下社が見えます。

IMG_3661.JPG 

せっかくなので望遠にしてみました。人まで見えますね!!

IMG_3668.JPG

そんなこんなで見晴らし台に到着です。

IMG_3669.JPG

この日は3連休の初日なのでたくさんの人がベンチで休憩をしていました。

IMG_3670.JPG 

目指す山頂は今日は霧で見えませんでした。

でも、今日はなのも私も体力は全然ありますので今日こそは頂上に立ちたいです!!

水分を補給して出発します!!

IMG_3674.JPG

ここから先は一番最初に登って以来になります。

山頂からは2回程下りてきたのですが、登るのは結構斜度があってきつかった思い出があります。

IMG_3677.JPG 

登りは確かにちょっときつめですが、最近頑張って色々な山にチャレンジしてきたので、

まだ体力的にも余裕はあります。

IMG_3679.JPG

高度を上げていくにつれて、木が少しだけ色づき始めていました。

見晴らし台から先は人が多くて迷惑をかけないためにも、人が見えたらなのを端に寄せて下山してくる人たちをやり過ごしながらになりました。

優先順位が一番低いのが犬連れだと思っているので、そこは徹底しました。

やはり犬連れ登山を声には出さなくても快く思っていない方もいらっしゃるでしょうから、

細心の注意を払いながら登りました。

IMG_3680.JPG 

不動尻との分岐まで登ってきました。

IMG_3682.JPG

ここまでくればあと0.6キロですね。

この前登った鐘ヶ嶽方面から不動尻経由でここまでこれます。

いつかこっちからも登山してみたいと思います。

IMG_3684.JPG

さあもう少し頑張りましょう!!

IMG_3685.JPG

ここは大山の肩です。

ずーっと登り一辺倒でしたけどここで少し平らになります。

IMG_3686.JPG

おっ、山頂の電波塔が見えてきました!!

IMG_3688.JPG 

さあラストスパートだよ!!

IMG_3689.JPG 

見下ろせば霞んでいますが遠くの町並みが少し見えます。

IMG_3692.JPG

そしていよいよ・・・

IMG_3693.JPG 

無事山頂まで着きました!!

続きはまた明日書きたいと思います。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 



丹沢白山に行ってきました2

おはようございます。

昨日の続きを書きますね。

071.JPG

出発から約1時間で頂上に着きました。

途中すれ違う方も結構多くて人気のある登山道なんだなと思いました。

頂上もお弁当を食べていらっしゃる登山者の方々が多くてそそくさと展望台に登って風景を撮ってみました。

072.JPG

相模原方面ですね。

073.JPG

厚木方面です。

074.JPG 

手前に見えるのが前回登った鐘ヶ嶽でその奥に見えるのが大山です。

075.JPG

何故か鐘ヶ嶽には山ビルのイメージしか・・・

077.JPG

すぐ近くなので白山神社に行こうと思いましたけど、夕方までに帰らないと行けなかったのでまた今度家族と来た時に行こうと思います。

083.JPG

お弁当も食べずにさっさと来た道を戻ります。

帰りに小さいお子さん連れの家族がいたので、先のほうに猿がいるので見かけたら子供を隠しながら進んだ方がいいですよと伝えました。

ちょっとドキドキしながら歩いていたのですが、来る時にいたサルの群れはどこかに行ってしまったみたいでした。

084.JPG 

森林浴をしながらのんびりと歩いて気分もリフレッシュできました。

085.JPG 

そして七沢森林公園に戻ってきました。

七沢森林公園駐車場(12:30)→順礼峠(12:35)→物見峠(13:10)→むじな坂峠(13:20)→

白山頂上(13:35)15分休憩→順礼峠(14:45)→駐車場(14:50)

写真をとりながらのんびりと歩いた時間です。

途中で5歳くらいの小さい子でも歩けるくらいの山道になっています。

七沢森林公園側から歩きますと、階段の直登りのきついところが2ヶ所あります。

それ以外は快適な程良いアップダウンで気持ちよく歩けると思います。

道もよく整備されていまして迷ったり危険な場所はないので老若男女を問わず、季節も問わずに登山気分を味わえると思いますよ。

あと市外から近いし、バスのアクセスもいいのも魅力だと思います。

今週は下の娘と山登りに行きたいと思っています。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 



丹沢白山に行ってきました1

おはようございます。

台風が凄いですね。皆さんも気を付けてくださいね!! 

土曜日に丹沢白山に行ってきました。

白山とは238mの山で(最近低い山ばかりですね)市街地から8キロほどしかなく、

丹沢大沢国定公園の東山麓にあり、県立丹沢自然公園にも含まれる、奥行きのあるのどかな里山です。

010.JPG

さあ今日ものんびりと歩きましょうか!!

無題.jpg

ちょっと見にくいかもしれませんが、右下の七沢公園駐車場から左上の白山に向かいます。

距離は3キロ強ですね。

011.JPG

歩き始めてすぐに前回七沢森林公園に来たときに寄らなかった『森の工房』の横を通りまして・・・

013.JPG 

順礼峠に着きました。

014.JPG 

今日は物見峠、白山方面に向かいます。

冬になったらここから日向薬師方面にも行ってみたいですね。

015.JPG 

さあ白山まで頑張って行きましょう!!

021.JPG

ここの尾根道はよく整備されていまして、本当に歩きやすく気持ちがいい道です。

019.JPG 

歩いてすぐに猿に注意という看板がありました。

まだこの時にはまさか遭遇なんてしないだろうと思っていました・・・

022.JPG

しばらくすると動物よけの扉がありまして、ここを抜けてしばらく行くと・・・

024.JPG

ここまでが七沢森林公園です。

026.JPG

標高差があるわけではないので、多少のアップダウンはありますけど、のんびりと歩ける山道が続きます。

030.JPG 

そういえば今日はカメラを一眼レフにしたのですが、どうでしょうかね?

031.JPG

本当は花とかあれば撮りたかったのですが、見事なまでに咲いていませんでした。

栗とか・・ 

051.JPG 

名前のわからないきのことか・・・

067.JPG

う~ん微妙に写真にセンスが感じられませんねぇ。

そしてこの後初めて遭遇したのです・・・

035.JPG

見えます?猿がいるんですよ!!しかも集団で

040.JPG

かなり近くにいるのですが、逃げないんですよ。

でもこっちにはなのがいるので・・・と思ったらしっぽを丸めて逃げ腰なんですよね・・・。

042.JPG

なの越しのさる・・・

044.JPG

親子の猿です。一定の距離を保ちながら着いてきました。

正直ちょっとこわかったですね。

そしてしばらく歩くと・・・

055.JPG 

こんな直のぼりの階段を越えると・・・

081.JPG 

物見峠に到着です。

082.JPG

白山まであと1キロです。

060.JPG

厚木の市街方面がよく見えました。

052.JPG

歩いていますと、本当に里山を散策している感じで楽しくなってきました。

展望はそんなにあるわけではないのですが、とても好きな山道でした。

061.JPG

しばらく歩くとむじな坂峠に着きました。

062.JPG 

そして頑張って最後の坂を上りきると・・・

071.JPG

頂上に着きました。

続きはまた明日書きます。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 



最近買った登山グッツを紹介します。

こんにちは!!

なんちゃってハイカーにとっても衝撃的だったのが御嶽山噴火です。

死者が戦後最大になるということを毎日ニュースで観ていますが、

それをみて必ず登山に行く前に嫁にどこの山に行くということを報告しようと思いました。

 

今日は最近買った登山で必要じゃないかと思い買い求めた物をちょっと報告したいと思います。

062.JPG

この写真よく撮れていませんか?

039.JPG 

こんな感じの写真も・・・

実はですね・・・

007.JPG 

一眼レフカメラを買ってしまいました(当然中古ですが)。

CANON EOS Kiss X3です。

モデルはもう古いモデルなのですが、1500万画素もあり、レンズも18-55mと70-300mの2個ついていて、値段もそこそこ安かったのでエントリーモデルとしては必要充分なスペックだと思い購入しました。

014.JPG

015.JPG

016.JPG

こんな感じの外観です。とてもきれいに使われていまして、いい買い物をさせて頂きました。

次は・・・ 

001.JPG

002.JPG

こちらの時計はGPS機能付きの時計になります。

http://www.aresinc.co.jp/gps/ARES/products_1080.php 

パソコンと接続してGoogle Eaethに自分の歩いたマップを表示することができます。

座標が表示されるので万が一迷子になった時でも自分の位置はわかります。

そして・・・

073.JPG

076.JPG

075.JPG

こちらがスマホ用の蓄電池です。スマホを2回程フル満タンに充電できる程の電力を蓄えておくことができます。

これがあることで山でのスマホでのGPS操作も安心して出来るようになりました。

138.JPG

139.JPG

あとは靴です。

今まで44年間自分の靴のサイズは26cmだと思ってきていたのですが、

買う際にお店の人に足のサイズを測ってもらったら適応サイズは27cmだと言われました・・・。

いやぁちゃんと自分のサイズを把握してないって怖いですね。

皆さんも一回測ってもらうといいかもしれませんよ。

おかげ様で2回登山に行きましたけど(新大日と大楠山)、

とても快適に歩けました。

これからまた山に行きますけどもうちょっとだけいい写真が載せられるといいなと思っています。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 

 



該当の記事は見つかりませんでした。