スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動公園に行く理由

おはようございます。

今日はいつも運動公園でなのを散歩させてる時に会う老夫婦のお話をしたいと思います。

写真を撮っている訳ではないので今回は文章がメインになります。

私はなのを飼い始めてから1年365日のうちに300日以上は近くの運動公園に散歩に行っています。

時間も夕ご飯を食べた後にすぐ行くのでかなり時間も決まっていたりするのですが、
その散歩のときに会う老夫婦がいるのです。

その老夫婦も雨の日以外は夏の暑い時も冬の寒い時も毎晩同じような時間に
夫婦そろって運動公園をウォーキングしています。

この老夫婦は私がなのを飼う前ランニングをしていたときからいるのでかなり昔から
夫婦でウォーキングをしていたのは知っていました。

そして一昨年の10月頃からなのを連れて散歩をしていますが、
かなりの頻度ですれ違うのです。

最初のうちは特に気にもしていなかったのですが、
毎日なのとすれ違う時になのをみてニコニコしているのに気づくようになりました。

そのうちに少し触るようになりまして、その度に可愛がってくれるようになりました。
なのも最初のうちは警戒をしながらだったのですが、
今ではその老夫婦が見えると、飛んでいくんじゃないかという位の勢いでその老夫婦に挨拶に向かいます。

この年末年始は休みということもあって、出かけたりいつもの時間ではない時間に散歩に行ったりしたので、
仕事初めの5日までその老夫婦と1週間くらい会いませんでした。

そして5日の日にやっと普通の生活に戻りいつも通りの時間に散歩に出かけると、
前から老夫婦がやってきました。

その時の老夫婦の嬉しそうな顔でなのを見て、
それにこたえるようになのもその老夫婦の所に行きました。
その時の姿はまるで自分の子供や孫を可愛がっている感じの顔をしていました。

老夫婦はこの姿を娘や孫に見せてやりたいと言っていました。
聞けば娘さんが2人いるそうですが、その娘さんたちも独立して今では2人で暮らしているとの事でした。

あっ、そういえばそういう話は1回もしたことなかった。
この老夫婦の名前も住所も年齢も全然知りません。

この老夫婦と私の間にあるのはなのという存在だけですが、
それでいいと思います。

セラピードッグというのを聞いたことがあります。
この老夫婦にとってなのはきっとセラピードッグみたいな存在なんだと思います。

だからと言って別に私がボランティアをしているなんて微塵も思っていません。
何か見返りを求めている訳ではありません。

でも私はこれからも運動公園になのを散歩に連れて行くと思います。


老夫婦の笑顔を見たいから・・・


sp-045.jpg

これからも元気でいてくれよな!!


それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

ポチっと押して頂くととても嬉しいです!!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。