スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹沢大山に行ってきました1

おはようございます。

この日記のメインは一応山登りということなのですが、
最近のなのは色物キャラになりつつありますので、
これはいかんということで久々に山登りに行ってきました。

ちなみに山登りの際のなのはしゃべりません。
あと写真はなのの後姿が多くて振り向かせることもできるのですが、

私個人の好みでなのが常に先を見据えている姿が大好きなので前を向いている写真が多いです。
傾向を見ると山登りの時よりも普段のお話のほうがアクセス数が多いので、
あまり登山日記は興味ないかもしれませんが、
どうかお付き合いください!!

今回登った山は・・・

sd-002_2015012420264088d.jpg

マイホームマウンテンの『丹沢大山』です。

富士山のような三角形の美しい山容から、古くから庶民の山岳信仰の対象とされた(大山信仰)。宝暦年間(1751年 - 1764年)から行われた信仰による登山は大山講と呼ばれ、各地から通じる道は「大山道」(「大山街道」ともいう現在の国道246号を含む)と呼ばれた。江戸の庶民にとっては、大山詣と江ノ島詣のセットが娯楽の一つでもあった。古典落語の演題にも『大山詣り』がある。
山頂に阿夫利神社本社、中腹に阿夫利神社下社、大山寺が建っている。大山は別名を「阿夫利(あふり)山」、「雨降(あふ)り山」ともいい、大山および阿夫利神社は雨乞いの神として農民の信仰を集めた。また、天狗信仰も盛んであり、阿夫利神社には大天狗、小天狗の祠がある。そして大山には日本の八天狗に数えられた大山伯耆坊が伝わっている。元々は伯耆大山の天狗であり、相模大山の相模坊が崇徳上皇の霊を慰めるために四国の白峯に行ってしまったために、相模大山に移り、富士講の人々に信仰されたという。現在でも阿夫利神社の下社の近くに伯耆坊の石碑があり、大山寺の側には伯耆坊を祀った祠がある。
Wikipediaより

標高は1252mあります。
もう何回も登っているのですが、今年の登り始めですし、
大分ブランクもあるので今回は一番距離の短いヤビツ峠から山頂を目指しました。

094.png

ヤビツ峠からイタツミ尾根を通って山頂を目指します。
ヤビツ峠自体がもう761mあるので標高差は500m弱になりますし、
距離も2.3キロしかありません。

リハビリには調度いいかな。

sd-001.jpg

ヤビツ峠にお昼頃着きました。
サクっと準備をしてすぐに出発です。

sd-003.jpg

1か月半のブランクを埋めるために頑張って登りましょうか!!

sd-006.jpg

sd-007.jpg

足元が白くなっていますが、これは雪ではなくて霜柱です。

シャリシャリして気持ちよかった・・・

sd-010.jpg

思ったよりも入山をしている方が多くて結構すれ違いました。

sd-014.jpg

登りはじめは寒かったのですが、かなり厚着をしていったのですぐに汗が出てきました。

sd-029_20150124201421b0e.jpg

30分くらいで約半分です。1時間くらいで登れると思います。

sd-022_20150124201425e78.jpg

唯一の鎖場です。と言っても特に危険ではなくてちょっと急なので鎖をつけてある程度です。

sd-023_20150124201427a1f.jpg

今回もなのはとても頼もしいです。

sd-033_201501242014434f3.jpg

犬は話しませんが、きっとなのは山登りは大好きだと思います。
本当にイキイキとして常に先頭でガンガン登って行きます。

sd-038.jpg

標高が上がるにつれて、足元に雪が少しずつ出てきました。

sd-044.jpg

下社からの合流地点までくると

sd-046.jpg

残りあと200mです。

sd-051_20150124201500427.jpg

この鳥居を越えたら山頂です。

sd-062_20150124201457497.jpg

今日はお店はお休みでした。

この続きはまた明日書きます!!


それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

ポチっと押して頂くととても嬉しいです!!

スポンサーサイト

-4 Comments

ラブちゃん says...""
毎年行ってる夏のキャンプでいつもは海沿い(崖っぷち)を行って素潜りしてました。一昨年初めて山の中を歩いてポイントまで行きましたが、思っていたより辛かったのを覚えています。途中で帰る事もできず脚がパンパンになって学生時代以来筋肉痛になりました(^_^;)ワンコって筋肉痛にならないのかな~なのちゃんは山道慣れてるので平気なのかも知れませんね~素晴らしいっ(*´∇`)
2015.01.26 07:59 | URL | #mQop/nM. [edit]
たかっぺ says...""
>ラブちゃんさん
海の素潜りもいいですよねぇ^^。ゴーグルをつけて私も遊んだ覚えがあります。
子供たちとよく川にも遊びに行きます。やっぱり楽しいですよね!!

私も昨年なのと山登りを始めた当初は本当に5分進んだら足が上がらなくなり、
心臓がバクバクいってしまって、こりゃだめだwと思ってしまうほどでした。

でも人間なれてくるもので、回数を重ねるにつれて体力が戻る感覚がわかるので楽しくなってしまいました。
自分の足で登ることでしか見れない景色がとても感動的で虜になってしまいました。

でも冬は寒いし、雪があるので高い山なんかは初心者では無理なのであまり登れませんが、
また春先になったら再開したいと思っています。

ちなみに私も足がパンパンですw。
2015.01.26 09:42 | URL | #- [edit]
terry says...""
やっぱり犬も自然の中を歩いてる時が一番生き生きしてますよね。ドッグランももちろん喜びますが、色んな匂いのする山の中を歩く時が一番喜んで見えます。(といっても大した山は行ってない私ですが)
なのちゃんの通常のしっぽの位置はあの位置ですか?
えるは普段の生活の90パーセント位真上に上がってます。
お散歩中もお尻の穴丸出しでしっぽが真上に行ってるので、何人かの方に「この子はいつもしっぽは上向いてるの?」って質問されました。
ききちゃんはなのちゃんと同じような位置であるいてます。
これも個性なのでしょうが、面白いですよね~
2015.01.26 14:10 | URL | #- [edit]
たかっぺ says...""
>terryさん
なのは山登りの時は本当に楽しそうに登ります。
きっと自然の中で私と一緒に歩くのが大好きなんだと思います。
そんなのわかるわけないじゃないかという人もいるかもしれませんが、
普段から一緒にいるのでわかるような気がします。

terryさんに言われて今まで撮った写真を見てみたのですが、
うちのなのはききちゃん派ですね。
嬉しい時とかテンションが上がっているときは上を向きますけど、
普段は地面に平行もしくはちょっと下目を向いています。

今まで気にしませんでしたけど面白いですね!!
2015.01.26 14:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。