スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側対歩について

こんにちは!

今日はちょっと犬の歩き方について気になることがあるので書かせて頂きます。

 

みなさんは犬の歩き方は何種類あるかわかりますか?

 

調べてみると5種類もあるみたいです。

◎常足(なみあし)・ウォーク←ゆっくりとした歩き方(全部の足がばらばらな動き)。

◎側対歩(そくたいほ)←左後足と左前足、右後足と右前足をそろえて出す歩き方。

◎斜対歩(しゃたいほ)速足・トロット←すたすた歩く、右前足と左後足を同時に出す歩き方。

◎駈足(かけあし)・キャンター←走る、動かし方は右前足→左前足→左後足→右後足

は必ず一本地面についています。

◎襲歩(しゅうほ)・ギャロップ←最も早く走る、足の動かし方は駈足と同じ。全身をばねのように使い、

体を収縮させて走ります。一瞬4本の足が全て宙に浮きます。

 

普通の犬は

【遅い】常足(なみあし)→斜対歩(しゃたいほ)→駈足(かけあし)→襲歩(しゅうほ)→【速い】

になります。

 

しかしうちのなのは・・・

【遅い】側対歩(そくたいほ)→側対歩(そくたいほ)→駈足(かけあし)→襲歩(しゅうほ)→【速い】

になるのです。

001.JPG

左後足と左前足が同時に前に出てます。

002.JPG

こちらは右後足と右前足が同時に前に出てます。

ネットなどで調べてみると、疲れや緊張や関節の痛みなどが原因で側対歩になると書かれています。

登山が原因なのではと思いまして、昔からの写真を見てみましたが、相当前から側対歩でした。

なので完全に癖がついてしまっていると思われます。

オールドイングリッシュ・シープドッグは側対歩が通常の歩き方みたいですね。

側対歩になるのは大型犬が多いみたいです。

皆さんも自分のワンちゃんの歩き方を一度よく見てみるといいかもしれませんね。

大部分のワンちゃんは常足か斜対歩みたいです。

今まで飼ってきた犬も多分斜対歩だったと思います。

逆にうちのは側対歩だよという飼主さんがいらっしゃったら、是非ご一報お願いします。

色々聞かせてください。

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takapepe5555.blog.fc2.com/tb.php/14-4f319a12
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。