スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鐘ヶ嶽に行ってきました2

おはようございます。

昨日の続きになります。

IMG_3788.JPG

無事に山頂に着きました。

・・・・しかし、

IMG_3790.JPG

こんな銅像があったり・・・

IMG_3791.JPG

鐘ヶ岳の由来が書いてある立て看板みたいのがあったり・・・

IMG_3794.JPG 

ベンチが1個あるだけの薄暗い山頂でした。

普通にどこかの森の中にいるんじゃないかという感じの山頂で、

360度全く展望がありませんでした。

一応なのには軽く食事を与えましたけど、ここでご飯を食べる気にはなれずに、

ちょっと下ったところに神社があるみたいなのでそこに行ってみる事にしました。

IMG_3795.JPG

本当にすぐ降りたところに、神社がありました。

この神社は七沢浅間神社といいます。

昔、竜宮から上げた鐘をこの山に治めたという伝説や、戦国時代に上杉定正の居城となった七沢城への合図の為に鐘が置かれていたと言われています。鐘ヶ嶽山頂付近には七沢浅間神社が建立されています。この神社の創建については明確ではないが、上杉定正が心からこの神社を崇敬し、社殿の造形を行いました。祭神は木花先耶姫命・大山祇命・誉田別命の三柱が祀られています。七沢浅間神社は古来から、養蚕・子宝・安産の神として信仰されてきましたが、明治6年(1873年)この浅間神社に旧七沢村の鎮守社であった八幡宮と日枝神社を合祀して、『七沢神社』と改め『村社』となって現在に至っています。(厚木らしさの創造推進事業玉川地区協議会)

と説明書きがありました。

IMG_3797.JPG

かなり立派な社ですね。

IMG_3799.JPG 

そして・・・

IMG_3800.JPG

こちらの浅間神社からは厚木海老名横浜遠くは東京方面まで見えました。

丁度切株があったのでここで昼食を食べました。

IMG_3801.JPG

風景となのとカレーパンです。

後でお話ししますが、きっとここでひろってしまったのだと思います(何かはあとで出てきます)。

20分程休憩と昼食をとりまして、岐路に着きます。

ここは周回できるので行き来た道とは違う道を通ります。

IMG_3803.JPG

神社から今度は表参道を下っていきます。

IMG_3805.JPG 

少し降りてきて振り返ると階段地獄です。

しかもこの階段幅が狭くて正面を向いて下りる事ができません。

足を横にしてじゃないと降りれないのです。

IMG_3806.JPG

こんな感じでこちら側から登ってきた人は最後に階段地獄が待っています。

こちらからの登山じゃなくてよかったと心から思いました。

IMG_3808.JPG

階段地獄が終わるとしばらく尾根道を下ります。

IMG_3810.JPG

信仰の山だけあって所々に石が置いてありまして、

IMG_3811.JPG

これ・・・どうやって置いたのだろうか?と思わせるような石が崖の手前の岩の上に置いてあったりもしました。

IMG_3818.JPG

そんなこんなで登山道入口の鳥居まで下りてきました。

IMG_3819.JPG

ここから駐車場までは一般道を歩きます。

IMG_3821.JPG

正面に見えるのが鐘ヶ岳です。綺麗な形をした山ですね(展望はないけど・・・)。

IMG_3823.JPG 

そして無事に駐車場に戻ってきました。

駐車場スタート(11:00)→トンネル登山道入り口(11:30)→尾根分岐(11:40)5分休憩→山頂(12:05)→浅間神社(12:10)休憩20分→駐車場到着(13:20)

こんな感じの行程でした。標準タイムが山頂まで1時間10分だったのでほぼオンタイムでした。

下りはゆっくりのんびりと歩いたのでこんな感じでしょう。

今回も3連休とはいえマイナーな山だったので登山道に入ってからはハンターさんとしか会いませんでした。

ですので、犬連れのマナーに関しては何もできなかったです。

しかし、体力については結構頑張れるようになってきたと思いました。

登山道に入ってすぐの鎖場はかなりきつかったですけど、なんとか休みなしで登りきることができました。

これから山登りにはいいシーズンになるので頑張って登りたいと思います。

 

そうそう・・・昼飯を食べているときに多分

IMG_3824.JPG

山ビルに吸われてしまいました。

人生初の出来事です。正直今まで吸われてきたことがなかったので結構ショックでした。

家に帰って靴を脱いだ時に初めて気づきました。

山ビルたちは既にいなくて血を吸った後ごちそうさまと言いながら山で落ちたものと思われます。

血がなかなか止まりませんでしたけど痛みがないんですよ。

皆さんも丹沢の山登りの際には気を付けてくださいね!!!

 

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 

 

 

 



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takapepe5555.blog.fc2.com/tb.php/19-dd6af786
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。