スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向薬師~大山リベンジ登山

おはようございます。

3連休終わってしまいましたねぇ。

それでは土曜日の事を書かせて頂きます。

土曜日は予報があまり良くなかったのですが、前回一回挫折してしまった『日向薬師~見晴らし台経由~大山山頂』を目指してみることにしました。

前回登ったのは6月2日(土)で、なのと一緒に登山をしようと思って初めてのチャレンジでした。

そのときは残念ながら時間の都合と自分の体力のなさで途中で挫折してしまいました。

後で調べてみたのですが、

最終的に不動尻のちょっと手前みたいでした。

さて今回は朝10時に駐車場に着きまして、気合いを入れて準備をします。

005.JPG

案内板の前でパチリ。

2079956703

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、

ふれあいの森キャンプ場手前の駐車場から、九十九曲を経由して見晴らし台までいきます。

006.JPG

林道のゲートの横を通ってスタートです。

前回は1時間15分だったので何とかそれより速いタイムを目指します。

007.JPG

5分ほど林道を歩きます。

008.JPG

すぐに登山道に入ります。

009.JPG

出発時点から小雨が降っていましたが、林の中なのでそれほど雨に打たれることもなく順調に歩きます。

前回はこの九十九曲で10回以上休憩をしました。

登り始めて5分ほどで息が上がり足が上がらなくなったのを覚えています。

この九十九曲は景色も変わり映えがなく単調で傾斜の結構ついたつづら折りの道が続くので、

前回は精神的にも肉体的にも参ってしまいました。

九十九曲の終点はお地蔵さんがあります。

010.JPG

今回はなんと1回も休憩をすることなくここまで来ました。

013.JPG

お地蔵様に登山の安全をお祈りして再び出発です。

014.JPG

九十九曲を登り、お地蔵様を通過すると道は稜線にはいりまして、少し登りが緩やかになります。

015.JPG

雨模様なので景色は霧の中でしたけど、かなり幻想的な風景が広がっていまして、おいらとしてはこんな風景もいいなぁと思いながら歩きました。

016.JPG

再び登りが始まり・・・・

017.JPG

ハアハア言いながら頑張って登ります。

すると・・・

019.JPG

あの小屋は・・・・

020.JPG

なんとノンストップで見晴らし台に到着しました。

前回は1時間15分でしたが、今回はなんと50分弱で着きました。

25分の短縮です。

前回挫折してから数回山登りをして少しずつ体力がついてきてるのかなぁと思いました。 

024.JPG

しかし残念ながら雨はさらに強くなってきました。

本来でしたらこの写真の奥には大山がそびえたっているのですが、霧の中で顔を出してくれません。

小休止をして雨がどうなるか少し様子を見ることにしました。

022.JPG

なのもがんばったねぇ~^^。

お水と大好きなジャーキーをあげます。

023.JPG

おいしそうに食べました^^。

なのは山が好きかどうかは別として、本当に体力がありますねぇ。

ちゃんとリードの限界(8m)を理解してそれを越えるとおいらを待ってくれます。

犬の山登りに関しては色々と意見があると思います。

でも、うちのなのは少なくても嫌がって登っている感じはないんじゃないかなぁと思ってしまっています。

嫌にならないように飼主が注意しなければならないことがいっぱいあると思いますので、

これからも日々勉強だと思っています。

おいらもなのも体力的にはまだまだ余裕があったのですが、午後にかけて天気が悪くなりそうですし、

また無理しなくても来れるので今回は見晴らし台から下山することにしました。

027.JPG029.JPG

お天気はあいにくの雨模様でしたけど、霧に包まれた感じは帰り道でも本当に神秘的で、

のんびりとなかなか見れない風景を堪能しました。

034.JPG

そんなこんなで下りは滑らないようにのんびりと降りてきました。

037.JPG

そして、びしょ濡れになりながらも無事に車に到着しました。

 

今回は自分の体力が思った以上に回復していることにびっくりしました。

前回のリベンジを果たせなかったことは残念ですけど、雨の中無理に登らなくてもこの先チャンスはいくらでもあるので、その時まで楽しみはとっておきたいと思いました。

今回は雨ということであまり他の登山者とすれ違わなかったのですが、やはりマナーをきちんと守ることを常に頭の中に入れて、

ほんの微々たるものかもしれませんが、他の登山者の方々が犬の登山に温かい目で見てもらえるように、

これからも努力をしていこうと思いました。

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。

 

 



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takapepe5555.blog.fc2.com/tb.php/45-89fad428
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。