スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加入道山に行ってきました2

おはようございます。

昨日の続きを書かせて頂きます。

s-136.jpg
雨は降ってきてしまいまして、大室山に行くかどうか迷っているうちに・・・・

s-140.jpg
頂上に到着しました。
標高1418m・・・・と、手書きで書いてありますね。
テーブルが1つだけあるちょっと寂しげな頂上でした。
s-141.jpg
大室山まで1時間と書いてありますが、1時間では着かないみたいですね。
雨が降っていなければ行くことも考えたのですが、
このガスの中進むのもちょっと悲しいので、大室山制覇はまた次の機会にとっておくことにしました。
s-142.jpg
頂上の少し下ったところに加入道山の山小屋がありました。
無人の山小屋は初めてだったのでちょっと見てみたいなぁと思いまして、覗いてみたら中で人が数人いらっしゃるみたいだったので入りませんでした。
s-143.jpg
こんなことが書いてありました。もしこれから登山の途中で山小屋を利用させていただく機会があるかもしれませんので、
心に刻み込んでおきたいと思います。
s-149.jpg
ということで山頂には5分程度しかいないで雨の中戻ることにしました。
s-145.jpg
天候が悪くなって先程の危険地帯が滑る前に帰りたかったのでしょうがないですね。
加入道山は周りの景色が良く見える山ではないのはわかっていたので、
のんびりと水墨画のような幻想的な風景を見ながら進みます。
s-151.jpg
再び分岐まで戻ってきました。
s-152.jpg
この写真を見てもどこが登山道だかわかりづらいですよね。
こんな感じの道をしばらく進みます。
s-155.jpg
分かりづらいので矢印を書きましたけど、本当に人がすれ違えないような道をしばらく進みます。
s-157.jpg
そして危険個所を越えます。慎重に慎重に・・・・
s-164.jpg
危険個所を抜けて順調に下山をしていると雨も上がりまして、また気持ちよく歩けるようになってきました。
s-165.jpg
登りの時には全く見えなかった風景が見えてきまして、ルンルン気分です。
s-166.jpg
大分下りてきまして鹿よけドアを越えます。
s-167.jpg
下に敷いてある土嚢みたいのが雨で濡れて滑るので何回か転びそうになりました。
s-169.jpg
最後の最後の沢の所でなのが水を飲みがてら水の中にダイブしてしまいました。
・・・・ああもう少しで車なのになぁ。
s-170.jpg
登山道の終点です。
s-s-089.jpg
今回も無事に駐車場まで戻ってこれました(足はドロドロだったので車の中に入れるまで大変でしたけど・・)

駐車場(10:30)→休憩小屋(11:00)→10分程道に迷う→白石峠からの尾根に合流(12:00)→加入道山山頂(12:15)
休憩5分(短い)→白石峠からの尾根との分岐(12:30)→駐車場(13:30)

こんな感じのタイムスケジュールでした。

今回は土曜日ということでしたけど、マイナールートということですれ違った登山者は数名しかいませんでした。
下山の時に家族連れで柴犬を連れている登山者さんたちがいましたので少しお話をさせて頂きました。

今回の登山ではマイナーな登山道はこんな感じなんだということがわかりました。
危険な個所が多々あったので、滑らないようにそしてなののリードもちゃんと持ちながら安全に登山できるように、
さらに気を付けていこうと思いました。


それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。

スポンサーサイト

-3 Comments

ろびぱぱ。 says..."No title"
私の行ってる山はほとんどこんな感じ(笑)
たまに登山者の多い山や、関東圏の山へ行くと足下が整備されていていつも凄いな~ありがたいな~と思っています。

普通の天気でもそうですが、悪天候での全ての判断は万全+α+犬連れを加味しなければならないので、今回のピークでの折り返しは英断だと思います(^^)/
私は今年引き返す勇気を失ってしまい、下山コースを途中で間違えて尾根越えた別の沢沿いの集落に下りた事がありました。
途中でおかしいと思ってても疲労と迫る夕刻に心弱くずるずると。。。結局正規下山ルートの八合目までの登りギリギリ陽のあるうちに戻れました(^_^;) 
それから低山でも登山届も出すように(大概の山にポストあります)心がけています。

次はどこへ挑戦されるのかな?
天候も悪い日が多くなりますのでお気をつけて楽しんできてくださいね~
またリポート楽しみにしています!
2014.11.12 14:01 | URL | #SFo5/nok [edit]
たかっぺ says..."No title"
>ろびぱぱさん
今回の加入道山は思っていたよりもびっくりするくらい自然な登山道でした。
ですので本当に丹沢山系の主山辺り整備された登山道は、
ありがたいんだなぁと痛感しました。

おっしゃる通り悪天候で犬連れですのでやはり無理をしないでと考えたのは正解だったかもしれませんね。
山は逃げませんからね^^。

登山コースから外れちゃうと本当に怖いですよね。
今回初めて登山道がわからなくなり不安になりました。
まだまだ初心者なので気をつけないといけませんね。

ろびぱぱさんもやはり怖い体験をしてるんですねw。
ちなみにポストはあるけど用紙がないところがあるのですが、
家で登山届を書いておくのですが?

次はまたぶらりと出かけてきます。でも雪が降る前に丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、この3つの山のどれかは登りたいと思っています!!
2014.11.12 14:57 | URL | #- [edit]
トマト畑 says..."No title"
よろしくお願いします。
2014.11.13 11:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。