スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洒水の滝から矢倉岳までロング登山をしてきました(前編)

おはようございます。


日曜日の話になるのですが、
なにも予定はなかったしお天気が良かったので今度は景色を見に山に登るかと思いまして
矢倉岳に登ってきました。

標高はそんなに高くないのですが富士山の眺めがいいということで決めました。

2016060116494819a.jpg 

これが今回の登山コースなのですが、
どうせ行くなら洒水の滝も見れるから洒水の滝の駐車場に停めて、
ついでに洒水の滝も見てしまおうということで洒水の滝から目指すことにしました。

ちなみにこの時は全く考えていませんでしたけど、
このコースの全長は7キロを越えて歩いた総距離は14キロ以上歩きました。

朝8時頃に駐車場につきまして滝は後回しにしてとりあえず矢倉岳を目指します。

760b-DSC07335.jpg 
ちなみにこの駐車場には日曜日の登山日和なのにもかかわらず私の車1台しか停まっていませんでした。

さて、元気に行ってみましょうか!!

760b-DSC07339.jpg 
まず最初は簡易舗装をされた林道をひたすら上ります。

760b-DSC07341.jpg 
登り始めるとそこいらじゅうに廃屋がありました。

760b-DSC07343.jpg 
昔は何かの地場産業があったのかなぁ・・・
ふと振り返ると

760b-DSC07344.jpg 
日本百名瀑に数えられている洒水の滝が遠くに見えます。

760b-DSC07345.jpg 
つづら折りの林道を歩いて登るうちに大分高度を稼いできました。

760b-DSC07349.jpg 
簡易アスファルトの道が終わり砂利道の林道をさらに進みます。

20160601165009466.jpg 

ここまで標準タイムよりも15分近く早く来ました。

760b-DSC07350.jpg 
そしてこの土嚢がたくさん置いてある地点で林道は終わりです。
ここからは登山道に入ります。

760b-DSC07356.jpg 
いよいよ登山の始まりという感じですかね^^。

760b-DSC07352.jpg 
ちなみにスタート地点の洒水の滝の駐車場の標高は200mくらいで矢倉岳の標高は870mなので
高低差は670mなのですが、なんせ歩く距離が長いので急な登りがあまりなくて
ハイキング気分な感じでした。

760b-DSC07361.jpg 
最初の分岐点なのですがテレビ塔方面にしか行けないみたいなのでテレビ塔方面から進んでいきます。

760b-DSC07364.jpg 
ここからはちょっと急になりましてつづら折りで登っていくのでなのが森と同化しているみたいに見えます。

760b-DSC07366.jpg 
うっそうとした森を頑張って抜けると・・・

760b-DSC07367.jpg 
はい、テレビ塔に出ました!!

20160601171242700.jpg 

はい、ここまで1時間5分で到着しました。コースタイムよりも10分早いですね。

760b-DSC07369.jpg 
ええとですね。
ここからしばらく普通の道を歩く感じになりました。

760b-DSC07370.jpg 
ここら辺一帯は21世紀の森といって色々な木々を植林しているみたいです。

760b-DSC07377.jpg 
こんな感じで後ろから車が来るんじゃないかというような道をしばらく進むのですが、

760b-DSC07376.jpg 
途中で唯一と言っていいくらいの長めのいい場所があったのでパチリ。
富士山が登り始めて初めて見えました。

760b-DSC07380.jpg 
ちなみにあまり使われていない道なのかアスファルトの端の方にコケが生えていました。

760b-DSC07381.jpg 
そしてしばらく歩くと・・・

760b-DSC07382.jpg 
セントラル広場と言うところに出ました。



セントラル広場といっても誰もいない広場でした。
あっ、ちなみに駐車場からここまでまだ一人もあっていません。

ここからルートが2つに分かれていて、
山を迂回するルートと山を登って浜居場城跡があるということなので行ってみることにしました。

760b-DSC07385.jpg 
セントラル広場から結構登ってきてここで車止めがありました。

760b-DSC07395.jpg 
またしばらくしたら登山道になりました。
ここまで来て車が来ないような登山道の割合が2(登山道):8(車が通れる道)だし、
ほぼ林の中を歩いてきて景観があまりないので人気がないルートだということがわかりました。
しかも・・・

760b-DSC07387.jpg 
浜居場城跡といってもこの看板しかありませんでした。
・・・・帰りは絶対に迂回しよっと。

201606011650380fa.jpg 
 
のんびり歩いていたらコースタイムよりも5分遅れになりました。
さて頑張っていきましょう!!

760b-DSC07392.jpg 
所々朽ち果てた木にはコケが生えていてこれはこれでいい雰囲気でした。

760b-DSC07389.jpg 
切り株に生えているコケ・・・なんかいいですねぇ^^。

760b-DSC07396.jpg 
山伏峠のちょっと手前に小川が流れていましてなのはここで水を飲みました。



あっ、ちなみにちゃんと水は定期的にあげていますからね。
2リットルの水をリュックに持ってきています。

760b-DSC07397.jpg 
ここから山伏峠までは結構な上り坂でしたけど、体力はまだまだあります。

760b-DSC07399.jpg 
そしてとうとう山伏峠に到着しました。
ここまで来ればあと少しですけど地図を見ると
この先が一番きつい上り坂になります。

さてかなり長くなってしまったので一回ここで切りたいと思います。
続きは明日また書きますね!!!


それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ バナーも心機一転したので、ポチっと押して頂くととても嬉しいです!



スポンサーサイト

-6 Comments

ちびるくん says...""
矢倉岳は富士山が綺麗ですよね。
前に地蔵堂から登った事あります。
21世紀の森からも行けるんですね。
でも長いからアルゴには無理か。。。

続きが楽しみです(^-^)
2016.06.02 06:55 | URL | #aEmTB4nk [edit]
ナッツのママ says...""
おはようございます。

もう、見てるだけで登った気分です(>_<)
あの途中の平らな所が空気も綺麗で良さそうです・・私には(^o^)

なのちゃんも慣れたものですね。
余裕の表情です。
もう平坦な道では満足しなく成っちゃうかも~(笑)

うちはナッツの散歩を朝二回夕一回
するのですが、
朝一回は旦那さんがしてます。
結構早歩きなのでナッツにとって良い運動になってるのですが・・
なにより旦那さんのビール腹が随分引っ込んだのと
血圧が下がったことです。
ナッツ様々です(*^_^*)
2016.06.02 08:33 | URL | #- [edit]
ラブちゃん says...""
おはようございます!

結構歩きましたねぇ〜(^◇^;)
今の私には絶対に無理です…(T ^ T)
途中の川のせせらぎ〜癒されますね!
私、海もですが川も相当好きです!
実際に富士山を見たのが小さい頃すぎて記憶にないので、素敵だなぁって思っちゃいますね。
続きも楽しみにしています(^-^)
2016.06.02 10:39 | URL | #KtOtvm9U [edit]
たかっぺ says...""
>ちびるさん
地蔵堂からですと、万葉ファミリーコースでの登山ですかねぇ。
私も足柄峠か地蔵堂からかにしようか考えたのですが、
洒水の滝も見たいという安易な発想で洒水の滝スタートにしてしまいました。

距離は結構ありますけどそんなにハードではないので
ぜひアルゴ君と一緒に行ってみてください!!
2016.06.02 15:49 | URL | #- [edit]
たかっぺ says...""
>ナッツのママさん
あはは、そう思っていただけたのなら
ブロカー冥利に尽きますよ^^。

私も林道が終わってやっと登山道になったと思ったのに
またアスファルトの平らな道が出てきたときには
拍子抜けしてしまいました。

でも車も人も来ない道をなのと2人っきりでのんびり歩くなんて機会は滅多にないので
堪能させていただきました^^。

なのはもともと体力がある上に私と一緒に山登りをしているので
間違いなく体力バカ犬になっています。

旦那さんのビール腹をへこませる役目を担っているナッツちゃん偉い!!
私もなのと一緒に色々遊びに行っているのですが
どうも痩せないんですよねぇ・・・。
2016.06.02 15:53 | URL | #- [edit]
たかっぺ says...""
>ラブちゃんさん
そうなんです。
結構気軽な気持ちで富士山が見たいなぁ~
なんて思って行った登山だったのですが、
今までで一番長い距離を歩いてしまいました。

なのと登山して今まで小川が流れているところってあんまり通っていないので
とても新鮮でした。
なのも水をがぶ飲みしていたのですが、
やっぱり野生児だなぁと思ってみていました。

私たち関東の人たちは富士山が身近に見れるのですが、
関西の方ですとなかなか富士山見れないですよねぇ。

今度ぜひこちら方面に遊びに来てくださいね!!
2016.06.02 15:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。