スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番仲良しだったバーニーズの福君が虹の橋を渡りました。

おはようございます。


ちょっと前の記事にちょっと載せたのですが、
先月の24日に私のいつも行く運動公園での数少ないお友達の福君が
虹の橋を渡りました。

sq-086.jpg 
これは1年前の3月の写真なんですけど、
私がブログを始めたころ位から仲良くしてもらっていました。

sq-127.jpg 
こんな感じで私の足の上にお尻をのせて離れないのでカメラを持っている私は
なかなか接近しすぎていい写真が撮れなかったのが今思うととても残念です。

sq-072.jpg 
なのにとっては天敵に近くてなかなか近づけなかったのですが、
決して噛んだりするとかではなくて、
なのは自分よりちょっと大きい相手には苦手意識があったのかもしれませんね。

25a-030.jpg 
写真を探してみると結構いっぱいあって夜なのでなかなかいい写真が撮れなかったり・・・

201506242041339f5.jpg 

こうやって写真を探してみると、

20150624204151bdc.jpg 

結構いっぱいありますね。

747b-DSC01847.jpg 
今年に入って体調が悪いということを福君のママさんにお伺いしていたのですが、

760b-DSC05272.jpg 
これは3月の画像なんですけど、
実はこの時にはもう余命宣告を受けていたんです。

760b-DSC05266.jpg 
この頃はもうご飯をあまり食べなくなってしまっていたので大分痩せてきてしまっていますね。

760b-DSC05273.jpg 
そんな病気の中でもいつも同じように私の足にお尻をのせて触ってくれ~とせがんできてくれていました。

そして先月の12日最後にあった日なんですけど

760b-DSC06892 (1) 
駐車場で車から50mと離れていない場所でぐったりしていました。
でも私を見たら・・

760b-DSC06893.jpg 
体を起こして私を迎えてくれました。

760b-DSC06897 (1) 
体を動かすのも本当に大変そうでした。

760b-DSC06896.jpg 
なのもあれ?今日は元気ないなぁと思っていたのかもしれませんね。

760b-DSC06901.jpg 
このほかにもこの日写真を撮りました。

この日が福君を見た最後の日でした。

このあと2週間弱で虹の橋を福君はわたりました。

私は今まで福君をたくさん撮影してきたのでいい写真を現像して
福君ママさんにプレゼントしました。

福君は最後までおっさん同士なんか通じるところがあったのか
私になついてくれていました。
最後にあった日も辛い感じでしたけどいつもと同じように足に座り
背中を向けてさすってくれよぉ~と言いたげでした。

悲しいですけ立派な犬生だったと思います。
なのにとっては苦手だったけど一番遊んだのが福君だったかもしれませんね。

私のブログでも何回も登場してもらっていたので、
今回は福君のママさんに了解を得て載せさせていただきました。

福君今まで本当にどうもありがとう。
天国でなのの事を見守っていてくださいね!!

今まで本当にお疲れ様でした。

それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ バナーも心機一転したので、ポチっと押して頂くととても嬉しいです!
スポンサーサイト

-2 Comments

ラブちゃん says...""
おはようございます。

生があれば必ず死もある…。
それはわかっていますが、やっぱりお友達が虹の橋を渡るとツライですよね。
愛情たっぷりで過ごせたワンちゃんは幸せだと思ってくれていると信じています!
福君もきっと楽しい犬生だったと思いますよ(^-^)
今頃は向こうで元気にいっぱい走ってるかな!
2016.06.04 10:18 | URL | #KtOtvm9U [edit]
たかっぺ says...""
>ラブちゃんさん
普段運動公園で会ってお話をする飼主さんって本当に少ないんですよねぇ。
まあ私があまり自分から話しかけるタイプの人間ではないのですが
その中でなのが小さい時から仲が良かった福君が虹の橋を渡ったのは結構ショックでした。

そして付き合いというのも運動公園内でしかあったりしないので
普段福君がいるときには会えたのですが、
散歩の用事がなってよく考えると名前も住所も電話番号もわからないなんてことに気付いてしまいまして
現像した写真すら渡せない日々が続きました。
先日小雪ちゃんと一緒に散歩に来ていたので偶然渡せたのでその時に
ブログで書いてもいいという快諾していただきました。

犬が幸せだったかというのは話ができないのでわからないですけど、
でも自分なりになのが虹の橋を渡るまでなのが幸せだったと思ってると思えるくらい
大切に育てていきたいなぁと改めておもいました。

福君も幸せだったと思いますよ!!
2016.06.06 09:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。