スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹沢山に行ってきました2

おはようございます。

昨日の続きを書かせて頂きます。

se-028.jpg

急なショートカットの道を登りきりまして、息を切らしての初めての休憩です。

sd-027_20141128085406166.jpg

ここまでで1時間10分できましたので、いいペースだと思います。

ここからが本格的な山道に入りますので気合いを入れて行きます!!

丹沢山山頂までここから丁度3キロです。

se-074.jpg

元気良く登っていくなのに続いて、おっさんがハアハア言いながら続きます。

se-087.jpg

本格的な登山道に入りまして、最初はうっそうとした杉林の中を進みます。

この杉林が結構いい林相でうっそうとしている中でも、あまり背の高くない木が茂っていまして思わず見とれてしまいました。

se-088.jpg

登りもそんなにきつくなくて幻想的な風景を見ながら歩きます。

se-089.jpg

しばらく歩くと杉林を抜けまして、左側に水の流れていない沢が見えてきます。

se-090.jpg

そしてその沢沿いの道を歩くと堰堤が見てきます。

se-093.jpg

この堰堤を渡ると丁度丹沢山まであと2キロになります。

se-095.jpg

何かギリギリで止まっている大きな岩がありました。どれくらいの重さがあるんだろう・・・

se-096.jpg

ここからが本格的な登りが始まります。

se-098.jpg

さあ、天王寺尾根まであと0.5キロです。

ここからの登りは結構斜度があってきついのですが・・・・

se-103.jpg
se-104.jpg

ブナが霧と相まって何とも言えない雰囲気を醸し出していました。

これは本当に実際に観てもらった方が良いと思います。

se-102.jpg

そんなブナ林の落ち葉の絨毯の上をなのと2人で歩きました。

se-105.jpg

しばらく行くと尾根にとりつくために急傾斜の道を登ります。

se-106.jpg

ゆっくりと、でも着実に頑張って登っていきます。

se-108.jpg

やっと合流する尾根が見えてきました。

se-110.jpg

最後の階段を上ります。

しかしこの階段が結構辛かったりします。

でも泣き言をいっても始まらないので黙々と登りまして・・・

se-114.jpg

天王寺尾根との合流まで登ってきました。

ここで2回目の休憩をとります。

疲れてはいますが、まだまだ全然余裕はあります。

se-115_20141128084936d77.jpg

2人とも水分を補給して再び登り始めます。

天王寺尾根にとりついてからちょっとだけ平坦な道が続きます。

se-117.jpg

なんか絵画の中に迷い込んでしまったかのような風景が続きます。

そんな風景が終わると・・・

se-121.jpg

今度はガレた鎖場が出現します。

この登山道で唯一の鎖場です。

長くなってしまったので続きはまた明日書きます。


それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

ポチっと押して頂くととても嬉しいです!!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。