スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone7Plusが来たので早速ブロカーとしてカメラ機能を試してみました!!

おはようございます。


昨日とうとうiPhone7Plusが入荷したということで
取り替えてきました。

UVTQ2182.jpg 
はい、まあ普通に今までのiPhone6よりも一回り以上大きいです。

20161021155543470.jpg 
裏はこんな感じです。
特徴的なのですが
このiPhone7Plusにはレンズが2個ついていまして、
広角と望遠の2つをカバーしてくれます。

私はブログを書いていますので一応写真にはうるさいつもり(詳しくはないけど)なので、
早速ブロカーとしてこのiPhone7plusが使えるものなのかどうか
仕事中にもかかわらず試してみました。

s-IMG_3616.jpg 
これはiPhoneの一番広角で撮影したものです。
正直言って凄い鮮明だと思います。

QSDW7662.jpg 
こちらは一眼レフです。
ついているレンズが28~300なのでちょいとiPhoneよりも広角にはなれません。

s-IMG_3617.jpg 
はいこれくらいが同じ感じですかねiPhoneの表示で×2の状態です。

正直言ってコントラストはiPhone7Plusのほうがシャープにはっきりと写っています。
一眼レフの方が柔らかい感じになっています。

どちらがいいのかは好みが分かれますね。

s-IMG_3618.jpg 
これは×10にして撮影しました。
今までの光学ズームだと正直見れたものであはなかったのですが
これはびっくりしました。

SYWZ3438.jpg 
こちらは一眼レフです。
細部はやっぱりこちらの方が粗くはありませんが、
iPhone7Plus恐るべしといったところですかね。

s-IMG_3622.jpg 
今度は手前に物を置いてぼかすことができるかやってみましたけど
iPhoneではちょっと背景をぼかすことができませんでした。
でも充分すぎるほどの鮮明さです。

XPHD4643.jpg 
まあ一眼レフだとこんな感じになります。

VVFF0567.jpg 
こんな感じでちょっと仕事の合間に撮影した画像を見ていただきましたけど、
正直言って・・・

スマホにここまでやられちゃうと大きなカメラをぶら下げてうろうろしている
立場がなくなってしまいますね・・・。

画質が一眼レフよりもかなりシャープに写っているのでメリハリがはっきりしているので
くっきりと写っている印象でした。

あとは暗いところでどれくらい綺麗に撮影できるのか
夜にでもまた比較したいと思っています。

今回のiPhone7Plusはかなりの一眼レフキラーになっていることがわかりました。
×10であの解析度は反則に近いと思いました。

また詳しいレポは後日書きたいと思います!!

20161021165555c64.jpg 
おっと危なくなのがいないのに終わってしまうところだったので
1枚載せておきます!!


それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ バナーも心機一転したので、ポチっと押して頂くととても嬉しいです! 
  
スポンサーサイト

-2 Comments

ラブちゃん says...""
おはようございます!

とうとう機種変更されたんですね!
6からだとかなり違うでしょうね(^-^)
6と6plusでもかなりの差があったので、劇的に変わった感じがあるんだろうなぁと思いました!
夜の感じが楽しみですよね!
私も早く変えたいなぁ〜(*´艸`*)
2016.10.22 07:35 | URL | #KtOtvm9U [edit]
たかっぺ says...""
>ラブちゃんさん
うちのパターンはiPhone○Sのほうではなくて
Sのつかない方の2年周期で機種変更をしているので
Sの方は全然使ったことないんですよねぇ。

でも6→7は5→6よりもかなり衝撃が強かったです。
画質の好みは分かれますがなんとも高いクォリティーでびっくりしました。

これがあればほとんどのシチュレーションでブログにアップするのに
全然問題ない写真が量産できますね!!

ラブちゃんさんも7プラスにしたらびっくりすると思いますよぉ
・・・大きさにもびっくりしましたけど。
2016.10.24 09:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。