スタンプ『なの』のお出かけ日記

なのと一緒にどこに行こうかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しついでに飼い主から捨てられた犬のニュースを見て思ったこと・・・。

おはようございます。


3日前のネットのニュースで見て思わず見入ってしまったのですが、

引越ついでに飼い主から捨てられた犬待つ姿に感動の声や募金も
ニュースサイトに飛びます。

このニュースを見て私は全然感動することができませんでした。
このワンちゃんを置いて行った飼い主を本当に怒ってやりたいと思うのと
置いていかれたワンちゃんのことを思うと本当に悲しくて涙が出そうになりました。

多分少なくても私のブログを見に来てくださっている人達は
飼っている家族同然のわんちゃんを虹の橋に旅立つその最後に日まで
しっかりと一緒に過ごしてあげる人たちだと思います。

私もなのが旅立つ最後の日までそばにいてあげたいと思っています。
飼い始めたその日からある程度自分のやりたいことを犠牲にしてでも
ちゃんと責任をもって育てると心に決めて飼い始めたので、
このニュースを見たときに愕然としてしまいました。

人それぞれ価値観は違いますし、
自分の価値観だけを押し付けることはしたくありませんが、
保護されてよかったとは思いますが、
元をただせばおいて行った飼い主の人がちゃんと連れて行けばこんなことは起きなかったんですよねぇ。

もし、万が一引っ越し先で犬が飼えない環境だったとしても、
誰か引き取ってくれる人を必死で探すことをしないとだめですよねぇ・・・。

私がもしなのを変えない状況になってしまったら・・・

・・・・

・・・・

考えたくもありませんが、頭を下げてなのを飼ってくれる人を死に物狂いで探すと思います。

でも絶対になのは手放したくないので家族円満仕事も一生懸命働いて、
今の生活を維持できるように頑張りたいと思います。

写真がないのも寂しいのでiPhoneで撮影したなのの飛行犬の写真を

s-IMG_3761.jpg 
かなりきれいに撮影できました。

s-IMG_3753 (1)

これをみて
また一眼レフで流れるような写真を撮りたくなったので
またもっとうまくなってこの写真を見返してやりたいと思います!!

なの協力してね!!


それでは、見に来て頂いた方ありがとうございます。よかったらまた来てください。 ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ バナーも心機一転したので、ポチっと押して頂くととても嬉しいです!  
 


スポンサーサイト

-4 Comments

ラブちゃん says...""
おはようございます!

日本語部分のみですが記事読みました。
待っていることに対しての感動なんでしょうかね。
感動する…とかではなく、私も怒りを感じてしまいました。
ワンコを飼う事を決めた時点で私もマギー中心の生活になってしまいました。
でもそれによって家族に癒しや笑顔が増えたのも事実です!
大切な命なので責任を持って飼ってほしいと切に願います!

どうかそのワンちゃんが幸せになりますように。
2016.10.30 08:33 | URL | #KtOtvm9U [edit]
nana says...""
うむうむ。こういう場合、人間側は、ワンコの忠誠心に感動・・・とかって言いますけど
このワンちゃんからしたら、行き場なくして不安で、そこにとどまってるだけなんですよね。
もちろん、飼い主さんを待っている気持ちはあると思いますが、そうすることしかできない
ワンコ、そんな状態にさせてしまった身勝手な人間の行動に、私も怒りを覚えます
こういうワンコが出ないことを心から願います。

愛する家族として一緒に暮らしている以上、最期のその時まで一緒に・・・って
思って生活している方がほとんどだと思います。でも、人間も生き物、究極の精神状態の
時は何をしでかすかわからないんですよね。でもやはりそうなる前に、なんとか
アクションを起こして、不幸な状況にならないようにすることが、一緒に暮らす家族としての
責任ですよね。
2016.10.30 12:07 | URL | #QoBbrBfg [edit]
たかっぺ says...""
>ラブちゃんさん
私はブログでラブちゃんさんのマギーちゃんに対する接し方を
日々見させていただいているのでもちろん完全ではないですけど
犬の気持ちをよくわかったいらっしゃる方だと思っています。

自分のやりたいことがある程度制限されたとしても
マギーちゃんのことを考えて日々過ごしてらっしゃることがよくわかります^^。

この記事を書いた方は着目点がちょっとずれているなぁと思ったので
取り上げてみたのですがこの人犬を飼ったことがないんじゃないかなぁと思ってしまいました。

私も最後のその一瞬までなののそばにいてあげたいと思っています。

でも、色々な諸事情でそれがかなわなくなってしまう可能性も0ではないのかもしれません。
でも間違いなくゴミ捨て場に放置したりはしないです。
でもそうならないように全力で今の生活を守っていきたいですねぇ^^。
2016.11.04 10:41 | URL | #- [edit]
たかっぺ says...""
>nanaさん
本当にそうですよねぇ。
確かに保護した方は立派だと思います。
でも、それ以前の問題として前の飼い主さんのワンちゃんに対する仕打ちは絶対に許せないですよね。

犬は集団で生活して目上のボスがいると安心できる生き物ですから、
そのボスが突然いなくなっちゃったら・・・考えただけでも可哀想で身震いしてしまいます。

nanaさんのブログを見ていていつもほっこりするのは
やっぱりとてもベネニナチャコちゃんたちを大事にしているのがわかるからです。

ちゃんと犬を飼い始めたら最後の時までどんなことがあっても面倒を見てあげる覚悟がなければ
飼ってはいけないと思います。
私も子供たちがある程度大きくなってきて生活に余裕が出てくるまでは飼わないと決めていました。

なので感動をすることはなく非常にこの記事に対して怒りと違和感を覚えました。
2016.11.04 10:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。